スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Shishani - “Minority” (Jazz Remix)

02 01, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
Shishani - Minority (Jazz Remix)


Shishani - “Minority” (Jazz Remix) 2013

Shishaniはアフリカ南西部の国ナミビア出身のシンガー/ソングライター。現在はオランダのアムステルダムを拠点に活動をしている。
ベルギー人の父とナミビア人の母の下に生まれ、5歳の頃には母国を去り、オランダに移住。
この生い立ちは彼女に多様なスタイル・感性をもたらしたそうなのだが、何よりもSoulそして、R&BやHipHopからの影響を強く受けているようだ。
数年にわたりインターナショナル・アーティストとのコラボレーション・ワークを重ね、その中でもギタリスト/ソングライターKoronと共にオリジナルのFolk/Soulミュージックを5年間にわたり作成したこの時のプロジェクトは彼女の音楽に対する大きな影響の一つなんだそう。因みにこのプロジェクトではオランダを始め、チェコ共和国、フランスからアイルランドと股にかけてパフォーマンスを行っている。
2011年に入ると、母国ナミビアで多様なローカル・アーティストと共にソロ・プロジェクトを始動。恐らくはナミビアの首都ヴィントホークの名を冠したEP “Windhoek”がその一つの形ではないだろうか。そして、同年にはNamibian Annual Music Awardや、マラウィのフェスティバルLake of Stars (2011)でもパフォーマンス。
2012年にはNamibian Annual Music Awardでもパフォーマンスしているシングル“Minority”がNamibian Annual Music AwardsのBest Single Non-Albumにノミネートされ、Windhoekのコンサートでも成功を収めた後に彼女と彼女のバンドが参加したナミビアで有名なコンペティションLast Band Standing competitionも見事に優勝。最近ではWindhoek Jazz FestivalにてLira (以前Kurofuneでも紹介したけれども、DVDもトリプル・プラチナを記録するほどの人気を誇る南アフリカのシンガー)とSelaelo Selotaと共演を果たしている。

さてさて、今回ピックアップした“Minority” (Jazz Remix)はEP “Windhoek”にも収録されているシングル“Minority”のリミックスにあたる。
EP “Windhoek”を聴く限りの基本は彼女のルーツを交えたフォーク/アコースティック・ソウルなのだけれども、このRemixではJazz Remixが示しているとおり上質なJazzエッセンスを塗し調理されている。それは彼女の中のヨーロッパとアフリカの両ルーツ。そして、フォーク/アコースティック・ソウルとが彼女の中で邂逅を見事に果たし出来上がったファンタスティックなアフロピアン・ソウル。恥ずかしながらこの絶品具合にワタクシ本気酔いでございます。

※残念ながらiTune & amazonではEP “Windhoek”に収録されているClean Countryのみがシングルで発売されているのみというね...是非とも“Minority” (Jazz Remix)を含めた販売を両ストアで開始して欲しい。


Shishani - “Minority” (Jazz Remix)


Shishani - “Windhoek” from : EP “Windhoek”
※Alicia KeyのEmpire State of Mindからインスパイアーを受けたそうで、ヴィントホークとナミビアの美しい文化に対するオードだそう。こちらも素晴らしい。

0 CommentsPosted in Shishani

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。