スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Caroline Lacaze - “L'Étrange”

12 21, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
Caroline Lacaze - L'Étrange


Caroline Lacaze - “L'Étrange” (2012) 

ドイツのディープ・ファンク・シーンにおけるコアレーベルMocambo Recordsの主催者から構成されたハウスバンドThe Mighty Mocamboの“The Future Is Here” (「Godfathers of Hip-Hop」こと、Planet Rockを代表とする「エレクトロ・ファンクの先駆者」にして、ヒップホップ・カルチャーを世界に撒き散らしたZulu NationのリーダーAfrika Bambaataaと、Zulu NationのCharlie Funk & King Kamonziによるファンクとヒップホップとのコラボレーション・トラック“Zulu Walk”などヒップホップ・フリークとしても聴き応えのあるナンバーを収録した良盤。) における数曲でヴォーカルを吹き込みデビューを飾った若きフランスのシンガーCaroline Lacaze
2013年の3月にフルレングス・アルバムのリリースも予定しているようで、まずはシングル“L'Étrange”がMocambo Recordから12月3日にリリースされ、併せてオフィシャル・ミュージック・ビデオもYouTubeに公開。

「‘L’ÉTRANGE’ effortlessly blends raw soul with captivating French vocals, heavy funk drums and a mystic psychedelic vibe.」と説明しているように、初っ端から突き上げるヘヴィなファンク・ドラムの硬質さを受け入れ咀嚼し、Caroline Lacaze-エスクのソウルとして吐き出すフレンチ・ヴォーカルとの妙。そして、フレンチ・ヴォーカルならではの美しさ・妖艶さと、ソレをググッと引き出すサイケデリック・ヴァイブとが混じり放つ言い得ぬ色彩から成る粋な仕様は必聴モノ。


The Mighty Mocambo - “The Future Is Here”


Caroline Lacaze - “L'Étrange”

0 CommentsPosted in Caroline Lacaze

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。