スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

AAries - “Hoping Out Loud”

12 19, 2012 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
AAries - Hoping Out Loud


AAries - “Hoping Out Loud” (2012)

うげェっ!?っと、いやいや、初っ端から見苦しい姿をお見せして申し訳ない。完璧に出遅れてしまいましたが、Musiqの“Aijuswanaseing”, “Juslisten”, “Soulstar”, Jaguar Wrightの“Divorcing Neo 2 Marry Soul”といった同じくフィラデルフィアのアーティストの作品に参加している他、Joeの“And Then...”などでもバックヴォーカルも務め、サントラJohnson Family Vacationに“Come Inside”を提供。その後も、フィリーのプロダクション・チームKarma Productions (Carvin Haggins & Ivan Barias)が手掛けた珠玉のグルーヴィー・チューン“Don't Give It Up”でR&B/SOULファンを虜にしまくり、遂にはモダンソウルのV.A.“Soul Love 2”への登場を皮切りにReel People Musicから“Don’t Give It Up”がシングル化。後にMark de Clive-LoweによるRemixも振るわれ、新譜orアルバムの登場にファンの期待が募っている、あのフィラデルフィア出身の“Ayana” & “Ayinka Hipps”による姉妹R&B/NEO SOULデュオAAriesが新曲“Hoping Out Loud”をYouTubeにて公開しておりましたです。ハイ...

出来栄えは“Don’t Give It Up”のヴァイブを踏襲した感触を放つもので、零れんばかりのスウィートなグルーヴとジューシーな歌声が耳いっぱいに溢れ、たちまちに充たされてしまうスペシャルなSOUL/R&B。やはり、Karma Productionsが関わっている模様で、安定した完成度を誇っています。



0 CommentsPosted in AAries

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。