スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Travis Higgins - “I Love Me Some You”

12 07, 2012 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Travis Higgins - I Love Me Some You


Travis Higgins - “I Love Me Some You” (2012)

メリーランド出身のミュージシャン / ソングライター / プロデューサー / シンガーTravis Higginsは、これまでにプロモーションの一環として“I Thought You Should Know”なるフリー・アルバムや、ミュージック・ビデオ“Take You Home Tonight”他、フリー・トラックを数曲発表。恐らくは“I Love Me Some You”が初のオフィシャル・シングルだと思われる。

この“I Love Me Some You”のミュージック・ビデオではTravis Higgins本人がピアノを弾く姿が映されているのだけれども、それは決して演出ばかりではなく、歌うことだけでは飽き足らず6歳にして手にしたドラム、次いで手にしたピアノと共に独学で音楽を学んできたTravis Higginsというミュージシャン / シンガーの紛れも無い姿でもある。
11/07にYouTube上で公開された、時折Stevie Wonderっぽい声色を匂わせる温もりに満ちたソウルフルな歌声と、優しく柔らかい質感ばかりではなく力強いアプローチでリスナーをじっくりと惹き込んでいくソウルフル・バラッド“I Love Me Some You”のビデオの視聴数は約115,000回を超え、好評価数は531をマーク。一ヶ月でここまでの評価を得ている理由を皆さん自身の耳でテイスティングあれ。


Travis Higgins - “I Love Me Some You” (official music video)

0 CommentsPosted in Travis Higgins

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。