スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Darryl Anders Agapesoul - “Believe in Love”

08 18, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Darryl Anders Agapesoul - Believe in Love


Darryl Anders Agapesoul - “Believe in Love” (2012) 

Tower of Power、Narada Michael Walden、The MetersのZigaboo Modeliste、Booker T & The M.G.'sのBooker T. Jones、Ledisiらとギグを共にしてきたベーシスト/シンガーソングライター/プロデューサー“Darryl Anders”を核に、“Lynette Williams”- (keys)、“Vince Lars” - (sax)、“Aaron Green” - (drums)、“Eamonn Flynn” - (keys/vocals)、“Indra Jones” - (vocals)から成るベイエリアを拠点とするモダンソウル・バンド“Darryl Anders Agapesoul”

本盤がデビューアルバムとなる“Darryl Anders Agapesoul”だが、既に4曲入りの“Agape Soul Limited Edition EP”をこのフルプロジェクトの前菜としてリリース。ソウル、ゴスペル、R&B、そしてジャズから得たヒントやグルーヴを練りこみ熟成させた上質なアーバン / コンテンポラリー・ミュージックは、Solar Radioのポッドキャストにもフィーチャーされている他、ソウル系のメディアでも取り上げられるなど、その魅力と知名度をジワリジワリと広めつつある。

ソフィスティケイトされた「モダンソウル」の芳しさは素晴らしいの一言だし、磨き過ぎてしまった結果、しばしば見かけるとってもヘルシーでサッパリ風味なんてタイプとは異なり、炭火で焼き上げるが如くじっくりと土臭いソウルや、ファンク、ゴスペルの旨味を凝縮させたブラックミュージックが味わえるのは嬉しい限り。
しっかりと咀嚼されたソウル、ジャズ、R&B、ファンクを核とするモダンソウルは勿論のこと、ティーンを含むR&Bグループが次から次へと湧き出つつも安定したクオリティを放っていた90's R&Bのフィーリングとミッドグルーヴも味わえる序盤の(#01-"Believe in Love")と、(#02-"Tell Me Where It Hurts")
Zoe Ellisをゲストヴォーカリストに迎えたソウルジャズ×ゴスペルの香ばしさに挟まれるメロディアスなコーラスがまた心地良く響く(#03-"Don't Say U Love Me")や、こちらもソウルジャズにゴスペルが香りたつ(#06-"Heaven Can Hear Us")では、ゴスペルをバランスよくブレンドしたコクのあるサウンドと深みのある歌唱が楽しめる他、(#04-"Time Cannot Erase")では、スムースなバラードの雰囲気に微熱を添えるDarryl Andersのバリトンが登場する。
なお、ジャズファンク~スムースジャス色でStevie Wonderのナンバーをレタッチする(#05-"Sir Duke")と、Average White Bandヴァージョンも人気が高い、Quincy Jonesのクラシックナンバーをカヴァーした(#09-"If I Ever Lose This Heaven")も収録されているが、オリジナルが素晴らしいのだからこれらよりも先に挙げたオリジナルをプッシュしたい。

まずは冒頭の3曲をお試しあれ。モダンソウルに惹かれた方ならばお気に入りの曲が見つかるハズ。


・Tracklist

01. Believe in Love
02. Tell Me Where It Hurts
03. Don't Say U Love Me
04. Time Cannot Erase
05. Sir Duke
06. Heaven Can Hear Us
07. Voice of Reason
08. Say U Will
09. If I Ever Lose This Heaven
10. Time Cannot Erase (Instrumental)

・Customer Ratings (08-18-2012)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
iTunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
iTunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

01. Believe in Love

0 CommentsPosted in Darryl Anders Agapesoul

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。