スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

The Soul of John Black - “A Sunshine State of Mind”

08 08, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,Blues
The Soul of John Black - A Sunshine State of Mind


The Soul of John Black - “A Sunshine State of Mind” (2012)

代表的なワークはMiles Davis、Dr. Dré、Aceyalone、Nikka Costa、 Eminemらとのワークが挙げられ、スカ-ファンク-パンク・バンド“Fishbone”のメンバーとしても活躍。ロック、ファンク、ヒップホップ、R&Bを、クラシックソウル / モダンブルースへの愛情を込めてブレンドしたミュージックカクテルを提供するシンガーソングライター / ミュージシャン / プロデューサー“John "JB" Bigham”のアルターエゴ・プロジェクトが“The Soul of John Black”

イリノイ州シカゴで生まれた“John "JB" Bigham”はL.A.へとロケーションを移しサイドマン / セッションプレーヤーとして働き始める。最初に注目を浴びたのはギターをプレイしたEl DeBargeのギグだったそう。が、実験者・探求者としてのJBの由来は先鋭的なスカ-ファンク-パンク・バンド“Fishbone”でギタリスト / キーボーディストとして活動した1989年に遡る。また、不思議なことにそれまで本当にディープなオールドスクール・ブルースに入り込んだことが無かったんだと語るJBに大きな影響を与えた事柄が、The Hot SpotのサウンドトラックでMiles DavisとJohn Lee Hookerと行ったレコーディングなんだとか。

さてさて、2トラックを収録したデジタルシングル“A Sunshine State of Mind”は、R&Bの「B」本来が持つブルースとソウル、ロックンロールが泥臭く溶け合うホットなアップテンポに汗ばむ(#01-"Lemonade")と、官能的なメロウグルーヴにAl Greenスタイルを甘く甘く被せていく魅惑のスイートソウル具合が夏ならでの情景と趣きを芳しく放つ(#02-"Summertime Thang")の2曲を収録。クラシックソウル、ブルースに対するJohn "JB" Bighamの思い入れの強さと魅力を蕩けるまで味わっていただきたい。


・Tracklist

01. Lemonade
02. Summertime Thang

※後続のシングルがリリースされるという告知はしていましたが、こちらに2曲 (Too Much Tequila、Lenny Love Cha Cha) が追加された模様。2012/08/12 : 更新

現在のトラックリストは
01. Too Much Tequila
02. Lenny Love Cha Cha
03. Lemonade
04. Summertime Thang

・Customer Ratings (08-08-2012)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - Unavailable
i-Tunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

The Soul of John Black - “A Sunshine State of Mind”

0 CommentsPosted in Soul of John Black

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。