スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Onra - “Deep In The Night”

06 19, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,HipHop,HipHop2010
Onra - Deep In The Night


Onra - “Deep In The Night” (2012) 

2006年にリリースしたQuetzalと作り上げたSOULへのオマージュが色濃い"Tribute"を皮切りに、アラバマの若きキーボーディストByronとタッグを組んだ"The Big Payback"名義のナンバー"Cosmic Travelling"がコンピレーションアルバムBeat DimensionsにFlying LotusやStve Spacekらと共にチョイス。2010年にはReggie B, Slum VillageのT3, Oddisee界隈の作品や、Eric Lau、マンチェスターのプロデューサーKrystal Klearが送る90's 初期の空気感をそのままにパッケージしたNever Thought You Would Goなどでソウルフルなヴォーカルを披露しているOliver Daysoulら水面下で黙々と良質なトラックを輩出するアーティストらを招き、その名をより世間に知らしめたハイテク・ファンク・スメルが肝の"Long Distance"を送り出し、ヴェトナム界隈や中国などアジア・ネタで構築されたシリーズとなるChinoiseriesのPt.2も大好評。ここ日本でも熱烈なファンを抱えるパリ在住のアジア系フランス人トラックメイカー 『Onra』 が新たに投下した新作EP 『Deep In The Night』 は、Chinoiseriesがヴェトナム界隈や中国などアジア・ネタで構築されたシリーズならば、ディスコ・ファンクなスメルをパッケージした"Long Distance"の後続とも言えそうなテイスティーなエレクトロ・ファンクを惜しみなくトッピング (特盛り) した、Onraの作品の中でもLong Distanceが好きだというファンにとって生唾モノの活盤に。

Long Distanceにも顔を覗かせていたOnraとしても御馴染みのT3をフィーチャー。荷電粒子を帯びたようなビートに絡むソリッドに波打つエレクトリックな刺激がタマラナイ(#01-"After Hours")、コレはナイスな人選としか言いようがないNJS (New Jack Swing) 調のFreeze That!でもインパクトのあるヴォーカルを披露していたTDRに属するカナダのSoul/FunkシンガーAmaliaと、Jaykinをフィーチャーした(#04-"V.B.B.")、様々な色彩と明かりの濃淡によって多種多様な煌めきを放つ街明かりをイメージさせるSynthsや、少し甘酸っぱくもロマンティックな情景と抜群に相性を見せる丸いカーブを描くような甘く艶かしいビートがレイドバックを誘う、その加減に酔いまくる[#03-"Somewhere (Deep In The Night)"]、身体を重ねるようにややネットリとバウンスする艶感と微熱、夏の夜に吹き込む爽やかな風のようにサッパリとしたヴァイブを与えてくれるスネアが重なるアツい夏の夜を連想させるロマンティックなサウンドからエロスが香る(#05-"Hold Tight")といった、特にこれから迎える!?サマーバケーションの夜の部で絶大な威力を発揮しそうな果肉感たっぷりのエレクトロ・ファンクからハジケるデリシャスな黒汁の汁っ気が誘うエレクトロファンクとビートのパラダイスを篤とご堪能アレ。


・Tracklist

01. After Hours ft. T3
02. L.O.V.E.
03. Somewhere (Deep In The Night)
04. V.B.B. ft. Amalia & Jaykin
05. Hold Tight

・Customer Ratings (06-19-2012)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
HMV (JPN) ☆ - (☆☆☆☆☆×9,☆☆☆×1)
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable



01. After Hours ft. T3

04. V.B.B. ft. Amalia & Jaykin

0 CommentsPosted in Onra

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。