スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Diggs Duke ft. Vaughan Octavia - “IS IT LOVE?”

06 16, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
Diggs Duke ft. Vaughan Octavia - IS IT LOVE?


Diggs Duke ft. Vaughan Octavia - “IS IT LOVE?” (2012)

デビューEP "Gravity", 2nd EP "Black Gold", 開花を迎える春の美しさや、その開花の美しさを込めた"Patiently, We Bloom"など、全体を包むソウル / ファンク / ネオソウルの内郭と、その核を成すジャズから構築されたサウンドから直感的に感じる「ソウル」だけでは例え尽くせないサムシングや暖かいヴォーカル、Herbie Hancockのトリビュート盤"Diggs Duke Plays Herbie Hancock"にて根底にあるジャズ愛も披露してきたコンポーザー / シンガーソングライターにして、ドラム / ベース / サックス / トランペット / ギターをこなすマルチ・インストゥルメンタリストとしてメーン州をベースに活動をしているマルチ・アーティスト 『Diggs Duke』 が、ヴァイオリニスト兼ソングライターの"Vaughan Octavia"をヴァイオリン・パートに招いたThundercatの秀逸カヴァーを発表。


Diggs Duke ft. Vaughan Octavia - “IS IT LOVE?”


●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Diggs Duke

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。