スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Jessica Lauren Four - “Jessica Lauren Four”

05 30, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Jazz,Jazz2010,Afro-Cuban
Jessica Lauren Four - Jessica Lauren Four


Jessica Lauren Four - “Jessica Lauren Four” (2012) 

1990年代からSoul Jazz Records, M.E.L.T 2000, People Recordsからオリジナル・ミュージックをリリースし、Nick Woodmanseyのスペースジャズ・プロジェクトEmanativeのアルバムTimeおよびSpacebeats Supremeでもスキルを振るっているロンドンを活動拠点とするピアニスト / キーボーディスト Jessica Lauren - (Piano / keys) を核に、Andrew Kremer - (Double Bass), David Booie Gallagher - (Timbales, Percussion), Paul Gunter - (Conga, Bongo, Percussion), スペシャルゲストとしてSam Lewis - (Guitars), Tammi Lewis - (Backing Vocals), あのJocelyn Brown - (Vocals) を迎えたブルース&ソウル、ジャズ、そしてアフロキューバンのリズムをカクテルしたアコースティック・プロジェクト 『Jessica Lauren Four』

21世紀のジャズの感受性とアンビエント・ダンスミュージック・ミニマリズムをコンバインしたのだという、クールにドライブするジャジーなベースラインとアフロビートを刻むパーカッションに反し、癒し静めるように響くピアノとのコントラストが印象的な(#01-"White Mountain"), 日々変わることなくせせらぐ清流のようにリズムを刻んでいく瑞々しいパーカッション、スムースに流れながらな陽光を浴びては輝く水面のように活き活きとした旋律を奏でるピアノ、その水面をわたる青々とした流麗なストリングスが生み出す対猛暑用および、優雅orまったりティータイムを素敵に彩るヒーリング効果大の(#02-"Vaya Con Dios"), 蒸気を吹き上げ徐々に加速していく原動力を思わせるシェイカー、蒸気が吹き上げ弁を押し上げるように刻まれるパーカッション、スピードが乗り始める初速からピークに達するまでの様子を表したような表現力豊かなピアノを交え、ピーク時には年季の入ったパワフルなヴォーカルをガツンとかますディーヴァJocelyn Brownと共に痛快に走り抜けるご機嫌なRhythm & Bluesチューン(#03-"Happiness Train"), 情熱的な後味を残すアフロキューバン層から、しっとりとした後味を残すジャズ層へと移行。二つの層を味わった後に二つの味が混じり独特の味わいとなる+αのフレイヴァを味わえるアフロキューバン・ジャズ(#04-"Mel Benson"), 軽快かつ情熱的に繰り出されるアグレッシブなパーカッション攻めが風を切る。そんな様子に思わず腰が動いてしまうであろう呪術的な魅力を秘めた(#06-"Dogtown"), 「シンプル・イズ・ベスト」誠実なソウルと歌心を同じくJocelyn Brownと共にリスナーへ届ける気高さがゆっくりとドリップされ染みていく(#08-"I Believe")など、パーフェクトなブレンド比でブルース&ソウル、ジャズ、そしてアフロキューバンがコンバインされた、1枚でジャズからソウル、情熱的なラテン。クラブ仕様から1人まったり系までを網羅。多方面から絶賛コメントが寄せられていることにも頷けてしまうお洒落心をくすぐり倒す1枚に。


・Tracklist

01. White Mountain
02. Vaya Con Dios
03. Happiness Train Feat. Jocelyn Brown
04. Mel Benson
05. Gangaman
06. Dogtown
07. The name Of Fela Will Always Stand For Freedom
08. I Believe Feat. Jocelyn Brown
09. Swamp Thing
10. Mr G

・Customer Ratings (05-30-2012)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×1)
HMV (JPN) ☆ - There are no customer ratings
icon
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - There are no customer ratings
TOWER RECORDS (USA) ☆ - There are no customer ratings



Jessica Lauren Four feat. Jocelyn Brown - Happiness Train Live
※Jessica Lauren Four featuring Jocelyn Brown live in session on the Robert Elms show on BBC Radio London on May 2nd 2012

0 CommentsPosted in Jessica Lauren Four

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。