スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Bukky Leo & Black Egypt - “Skeleton”

05 16, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Afro-beat
Bukky Leo & Black Egypt - Skeleton


Bukky Leo & Black Egypt - “Skeleton” (2012) 

ナイジェリアのラゴスで育ち、サックスを練習しているところをアフロビートのオリジネイターとして知られているドラマーTonny Allenに見出されるや否や、Tonny Allenが新しく結成したバンドのメンバーに迎え入れられ、当然のことながらTonny Allenと共に後世に継がれるアフロビートを生み出したFela Kutiともプレイ。
1982年に入り、活動の場をロンドンへと移したサキソフォニスト 『Bukky Leo』 は、後に世界的なテイストメイカーGilles Petersonの後押しを得てAcid Jazz Recordsと契約。後にBlack Egyptを率い、ドラマーにはTonny Allen、 プロデューサーには、これまでにTerry Callier, Mr Hermano, Dusty Springfieldを手掛け、DJ Russ DewburyとのコラボレーションとなるMitchell & Dewbury名義のアルバムRapping With The Godsに収録されているLiving...Am I Livingでヴォーカルとサックスを吹き込んでいたBukky Leoと出会ったBen Mitchellをプロデューサーに迎え、Mr Bongo Recordsからフルアルバム"Afrobeat Visions"をリリースしていた 『Bukky Leo & Black Egypt』 が、ダブ・マスターDennis Bovellをプロデューサーに起用したネクスト・アルバム"ANARCHY"からのシングルとなる、洒落っ気の効いたレアグルーヴの流れを感じさせるモダンなヴァイブにアフロビートが絡むクールなグルーヴで熱帯夜を押しのける、滾る漆黒のアフロビートで汗を流しまくった後などにも効果てき面の小粋なシングル 『Skeleton』 を2012年6月11日にリリースする模様。


・Tracklist

01. snippet: Skeleton
02. snippet: Afrobeat Jam
03. snippet: Skeleton (Gilles P Beach Mix)
04. snippet: Skeleton (Gilles P Winter Dub)

Bukky Leo & Black Egypt - “Skeleton”

0 CommentsPosted in Bukky Leo & Black Egypt

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。