スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Jillian Walker - “Searching for Home (The Urban Gypsy EP)”

03 24, 2012 | Tag,R&B,2010,R&B2010
Jillian Walker - Searching for Home (The Urban Gypsy EP)


Jillian Walker - “Searching for Home (The Urban Gypsy EP)” 2012 

デトロイト出身、デトロイトとシカゴで育ち、現在はNYをベースに活動。オフブロードウェーを彩る女優としても活躍するシンガーソングライター 『Jillian Walker』 は、ソウル / ロック / ポップ / クラシックR&B / モータウン・サウンドをミックスしたスタイルをNYはブルックリンのバンド = 日本のR&BグループFull of HarmonyやUniversal Recordsなどでプロデューサーとしてのスキルを奮っていたのだというミュージック・ディレクター / ピアニスト / ミュージック・プロダクション・カンパニーDy'KonのCEOでもある"Kasaun Henry"を筆頭に、それぞれが此処、日本からNYへと乗り込みグローバルなワークをこなしているドラマー"Shinya Miyamoto", ベーシスト"Tetsuya Sato", ギタリスト"Yasuhito Sasaki"と共に披露。エグゼクティブ・プロデューサーにKasaun Henryが名を連ねているものの、Jillian Walker自らもプロデューサー / ソングライティングに関わるなどシンガー以外の部分においても高い意欲とセンスを見せている。

その中身は、モータウン・サウンドを生地にした弾むサウンドにポップ&キュートなヴォーカルで彩りデコレーションするシングル化も有り得そうな(#01-"I Quit"), 前曲がキュート路線ならば、こちらはより落ち着いた女性像と言うべきか。天気の良い日曜日などに聴きたくなる早春を思わせる淡いジャズ×R&Bの澄んだ青さを漂わせるサウンドに、しなやかなヴォーカルを添え、グッと爽快感と春めいたカラーやイメージを一面に広げていく(#02-"Your Love Is Enough for Me"), ヴードゥーと言うと何となく官能的な曲や、ドロリとした黒いサウンドをイメージしてしまうのだけれども、ここはJillian Walkerらしいカラーと言うのだろうか?痛快に疾走するアップリフティングなグルーヴと、ハツラツとしたJillian Walkerのヴォーカルとが重なりリスナーにまじないをかけ魅了していく(#03-"Voodoo"), グルーヴィーなトラックのお次は再び落ち着いた女性像 = 古き良きソウルと言っても黒さではなくクロスオーヴァーな親しみ易さを含ませた懐かしく芳しいサウンドに、心からの心情を丁寧に溶け込ませじっくりと歌い込んでいく有り体にデビューEPならでは!?の味わいがある(#04-"Wonder")など全5曲を収録。

ベタながらリスナーに笑顔や元気を与えてくれるキャッチーなサウンドと歌声が詰まった"Searching for Home (The Urban Gypsy EP)"は、特に同性からの支持を得そうな好感触の1枚に仕上がっている。


・Tracklist

01. I Quit
02. Your Love Is Enough for Me
03. Voodoo
04. Wonder
05. Baby

・Customer Ratings (03-24-2012)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×1)
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable


0 CommentsPosted in Jillian Walker

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。