スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Kayosoul - “My Name Is Kayosoul” / “Everybody Wants Somebody”

03 21, 2012 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Kayosoul - “My Name Is Kayosoul” / “Everybody Wants Somebody”


Kayosoul - “My Name Is Kayosoul” / “Everybody Wants Somebody” (2012) 

Michael Jackson, Stevie Wonder, The Beatles, Musiq Soulchild, Donnel Jones, Bob Marley, Boyz II Men, John Legend, Nat King Cole, Timbaland, Justin Timberlake, Jamiroquai, Bruno Mars, Calvin Harris, Maroon 5, Craig David, Dr Dre, Lauryn Hill, Elton John, Common, Kanye West, R Kelly, Usher, Michael Bubleなど多ジャンルのアーティストからのインフルエンスを受けているんだと語るロンドンのソングライター / プロデューサー / シンガー 『Kayosoul』 のデビューEP "My Name Is Kayosoul" を紹介!

と、いきたいところですが...2012年3月19日にi-Tunesでリリースされると告知していたEPは、JPNは勿論、US, 活動拠点でもあるUKでも未販売なので (amazonでも同様) 、先行して公開され、EPにも収録されている2曲 = (#01-"My Name Is Kayosoul")のオフィシャル・ビデオと、(#03-"Everybody Wants Somebody")を今回はチョイス。
※3/23にi-Tunesでの販売を確認。3/26にamazonでの販売を確認。

Kayosoul...自身の名前に「SOUL」と刻むのだから、それなりの覚悟を持ってのことだろうと、当然のことながら、それなりの姿勢で視聴したところ、(#01-"My Name Is Kayosoul")でノックアウト。あまり自身をイントロデュースする手のイントロや曲には興味が湧かないKUROFUNEですが、2:00分未満という曲に対しご丁寧にヘタウマ・アニメによるオフィシャル・ビデオを用意するわ、ヒューマン・ビートボックスを組んだビートにMusiq Soulchildあたりと比較しても何の遜色も感じさせないネオ・ソウル節を浴びせてくれるクオリティで来るわと素晴らしい。この素晴らしさは、自信あり過ぎじゃない!?と笑みをこぼしてしまうビデオの内容にも含まれており、Kayosoulがピュアなソウルを届ける姿に周りが驚嘆し音楽に繋がっていく光景は無論、ビデオ越しのリスナーも同一線上。
因みに(#03-"Everybody Wants Somebody")は?と言うと、春を飛び越え夏というシーズンにおけるア・ナ・タのキラーチューンと成り得るであろうReggae×R&Bの眩しいぐらいに燦々としたヴァイブと、歌うことの楽しさを目一杯に詰め込んだクリアなヴォーカルを絡ませるKeyosoulの姿に心弾まないワケなどあるはずがない、こちらはネオソウルというより、90's R&B的なグッド・ヴァイブを醸す秀曲。

と、EP "My Name Is Kayosoul"に期待をするなと言うのが無理な程のピュアなトラックを届けてくれるKayosoulをKUROFUNE期待のアーティストとしてプッシュ。


・Tracklist

01. My Name Is Kayosoul
02. Dancing in the Rain
03. Everybody Wants Somebody
04. Don't Put Me in a Box (feat. Nate)
05. Another You (feat. Emilykay & Miss V)
06. Just One Wish

・Customer Ratings (3-23-2012)

※3/23にi-Tunesでの販売を確認した為、追記。3/26にamazonでの販売も確認。
amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (UK) ☆ - (☆☆☆☆☆×5)
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

01. My Name Is Kayosoul

0 CommentsPosted in Kayosoul

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。