スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Savion - “If I was Your First (Back to the Love)”

02 22, 2012 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010,
Savion - If I was Your First (Back to the Love)


Savion - “If I was Your First (Back to the Love)” - 2012 

ルイジアナ州北部の都市モンローで生まれ、1998年にワシントン州シアトルに移住。7歳の頃に初めてのドラムセットを受け取ったシンガーソングライター / プロデューサー / エンジニア 『Savion』 は3歳の時、学習障害と診断され苦闘の日々を送る。そんな彼が没頭したものが此処に彼自身を導いた音楽であり、自分のアイデンティティ、ミッション、希望を確立し始めると1日の内16時間をスタジオに費やし、プロデュース、ミキシング&マスタリング、ソングライティング、多種の楽器を学んで行く。
その結果、地元の教会でプレイすることとなったSavionは後にEarth, Wind & FireのギタリストSheldon Reynoldsと出会い、友人としての関係を築きながら音楽に対しても多くのことをSheldonから学んだであろう2年間を共にプレイ。16歳の頃にはピアノ / キーボード、リード・ギター / アコースティック・ギター、オルガン、サキソフォンをプレイし、自らの音楽を作り出していたのだそう。

現在、20歳か21歳のSavionがYouTube上にアルバムの断片としてアップロードしている"Run No More"を見て若々しいなと思った第一印象。イントロダクションを終え自らがプロデュースする歌を歌いあげる、その印象や出で立ちから連想した声質を覆す歌声と1日16時間をスタジオに費やしたというエピソードも伊達ではないと思わせるソツのないサウンド云々とセルフタイトル・アルバムとなる"Savion"をリリースする準備をしているそのアルバムから先行で公開された恐らくはデビューシングルとなる 『If I was Your First (Back to the Love)』 からズレてしまったが、数種の楽器を弾き曲も書き上げるマルチな才をあからさまに奮うこともなく、耳を惹くような流行のサウンドや華美なサウンドで色づけしたトラックでもない、ただただ素朴な歌心を乗せたハートフェルトなソウル / R&Bでリスナーにアプローチ。デビューシングルにも関わらず敢えてこの手をチョイスするあたりこそSavionという人(アーティスト)なのだろうし、良質なアルバムを届けてくれるのでは?という期待を抱かせてくれる。


・Customer Ratings (02-22-2012)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×1)
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable



Savion - Run No More (snippet)



●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Savion

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。