スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Ninjasonik - “Turned Up”

02 18, 2012 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Ninjasonik - Turned Up


Ninjasonik - “Turned Up” (2012)

ライトセーバー??もブンブンと振り回す"Mosh Pit"がMTUVのTop 10 Video内をマークするなど注目を集め、パンク+ポップな"No No No"や、エレクトロ+パンクな"Party Animal"などelectro, pop, punk, そしてrapによって構築されているのだと語るトラックをこれまでにドロップ。現在っぽいと言えばそうなのだろうと思いながらもヒップホップとしては素直に受け止められない部分もありながら、ヒップホップ・クラッシック"93 Til Infinity"をGoldでも共演しているVinnyChaseらとパフォーマンスして見せたりと、ヒップホップが好きだという心意気も垣間見れるReverend McFlyとTelli Gramzによって結成されたN.Y.はブルックリンのMCs / ruffians 『Ninjasonik』

概要を見て興味を失った方、逆に興味を持った方もいるであろうNinjasonikの 『Turned Up』 は、2012年3月6日に投下を目論む"No Swords or Masks EP"からDecon Recordsより公開されたトラックで、Mike Freshがプロデュース。初めて触れたNinjasonikの曲が"Turned Up"だったのだけれども、チープな旨味を垂らしながらバウンスするビートに、ruffiansと称する彼らともマッチしているなぁ...と思わせてくれる荒削りなロックがブレンドされたギラつき感を放ちながらも、決してハード過ぎない親しみ易さを放つ感触が良い。
この手で攻めるデュオか!?と期待を持ったものの恐らくは、パンク+ポップ+エレクトロ+ラップという構成が主軸。出来るならば"Turned Up"路線から更に穴蔵へと潜るような御仕事をしてもらいたいところ。




●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Ninjasonik

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。