スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

D'Mar - “Sweet Baby”

02 17, 2012 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
D'Mar - Sweet Baby


D'Mar - “Sweet Baby” (2012) 

パフォーマンスやツアーでは、Dorothy moore, G.C. Cameron, Katie Webster, Ali Woodsonらと共演。1995年以来、Little Richardのツアーのリード・ドラマーを務めている他、多くのアルバム、コマーシャル / TV (The Tonite Show, The American Music Awards, The David Letterman Show) や、1996年のオリンピック閉会式におけるパフォーマンスなどプロ・ドラマーとして15年越えのキャリアを積む一方で、2006年に自身のレーベルAir Tight Recordsからデビューアルバム"The D'MAR Xperience"を放ち、2008年にはJackson Music Awardsの“Local Entertainer of the year 2008”と“Stan Branson R&B award 2008”を受賞。
2009年に2nd アルバム"The Truth"を、2011年にデュオ"D'MAR & GILL"としてブルース・アルバムReal Good Friendもリリースしているミシシッピ州ジャクソン出身のドラマー / シンガーソングライター / コンポーザー&プロデューサー 『D'Mar』

Funk & Soulと、近年のUrban & hip-hopのフレイヴァをミックスした"Nu Funk Soul"を提唱するサウンドに、意図してか?細い線で「セクシャル」なムードを落とし込むヴォーカル・スタイルが故に、好みは分かれるところだが、アーバンなポーションを零したトラックとの相性はよく甘党派への伝搬性は高め。
特に「この路線」にフォーカスしたと思われるタイトルからして甘党派に狙いを絞りに絞った後にリリースされるであろうミックステープからの1stシングルとなるD'AngeloのLadyらしき云々と言ってしまえばそれまでながら、ヒップホップ・フリークも唸らせた濃厚な黒さを伴いながら肉厚な官能を解き放つストリートっぽさも香るLadyとは異なる、ウィスキーを含んだチョコのようにマイルドな口当たりと甘い香りを運ぶノーブルなテイストに酔える 『Sweet Baby』 を今回はチョイス。

・Customer Ratings (02-17-2012)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable



D'Mar - “Sweet Baby”

4 CommentsPosted in D'Mar

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-4 Comments
By Gon06 09, 2012 - URL [ edit ]

おはようございます。

この紹介を読んで試聴して、即買いしてしまったのですが....
これは ”ウイスキーボンボンだ!” と思いました笑
私も、お酒と甘味が一緒に味わえる曲だとは思いましたが、こんなオサレな言い方ができるとは....笑
精進します。

前置きが長くなってしまいましたが。
昨日 Jeff Bernat を聴いていて、あれ?なんだかどこかで聴いたことあるようなこの女子ウケな声、誰だっけ誰だっ?
Raphael Saadiqみたいにセクシー。そうそう、そんな感じそんな感じ。
だけど,,,, まず最初にうかんだ曲が、コレだったんですよね。

それで。
肝心の Jeff Bernat。
この〝KUROHUNE CREW〟で読みたいです!お願いします!

なんだか中心がよくわかんない文章になってしまいましたが,,,,
ウイスキーボンボンと Jeff Bernat が言いたかったんです笑

急いで書いちゃってすみませんmm
それでは!

By phatkat06 16, 2012 - URL [ edit ]

GONさん、おはようございます。

いやぁ~。実際ウイスキーボンボンなど嗜むかと言えば...そんな洒落たものは口にしないんですけどね!
因みにRaphael Saadiqみたいにセクシー。なんて言われている、そのRaphael Saadiq系の2ndシングルもD'Marさんはリリースされてましたね。

で、Jeff Bernatの件ですが、良い耳をお持ちですわGONさん!全体を覆うほっこりと暖かいヴァイブはどこぞの製品じゃないけど午○の紅茶的な好スメルをムンムンと放つ女子ウケも抜群な口どけ (耳?) で包み込む様は確かに「ウイスキーボンボンとJeff Bernat」
保障は出来かねますが、Jeff Bernatの記事をKUROFUNE CREWで読みたいなんて嬉しいお言葉をいただいたワケですし、The Gentleman ApproachをKUROFUNE CREWでもチョイスするかも!?

GONさん、いつもいつも本当に有り難う。

By Gon06 18, 2012 - URL [ edit ]

phatkatさん、こんばんは。
チェックが遅れてしまい、申し訳ありませんでした :(

わがままなコメント、ごめんなさいです。
楽しみにして待ってます。でも、彼じゃなくってもいつも楽しませていただいてますから、本当は充分なのです!おかげで最近は音が増えて増えて!でも財布は,,,, な感じですw  このコメントだけでも、お腹いっぱいになっちゃいました :)

D'Mar、どきどきして検索して、今聴いてみました。  エロい,,,, 即買いですね、これは!
そして実は、先程もセクシーな1曲を買ったとこなんですよ。それで、彼のことを知らなかったのでググりました。
やっぱりいちばん上にくるのはphatkatさんのサイトで。(ここから先の続きは、この後そのページに書くことにします。)

ブックマークの意味がないくらい ホームに降りればすぐ来る山手線のごとく 検索すれば黒船です。かなり黒船乗らせていただいております。
そのうち全部読んでしまいたいです :] いや、読んじゃいます!!

By phatkat06 21, 2012 - URL [ edit ]

GONさん、こんばんは~。

財布は...でも音は豊か!って喜んでばかりはいられませんが。それが快感だったり(笑
D'Marさんはエロスが何たるかをよくご存知なエロメロ男爵なのでしょうキット。うん。
ストレートに「エロイ」と評するGONさんもねェ??
山の手線のようなんて褒め?言葉を頂戴しちゃいましたが、単線の如く行ったり来たりするローカル路線のような黒船に乗船いいただき運営の活力となっています!!

何度でも言わせてくださいアリガトウ。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。