スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Cardell - "Get Closer to Me"

01 01, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
Cardell - Get Closer to Me


Cardell - "Get Closer to Me" (2011) 

どこぞのライブ模様をそのままジャケにしてしまう粗さからインディー臭が強く立ち込める 『Get Closer to Me』は、シカゴで生まれ、シカゴ界隈の様々なタレント・ショーで猛威を奮っていたらしいSOUL / R&Bシンガーで現在はL.A.をベースに活動。同じくシカゴのヴォーカルグループとして12歳のリードヴォーカルを据え、サンプリング・ネタとしてもお馴染み1971年の"Love Jones"を放った"Brighter Side of Darkness"や、1972年にデビューを飾り、Death Rowからリリースされた2PAC主演のサントラAbove The Rimで復活も遂げたL.A.のシンガー"D.J. Rogers"などとワークをこなし、BMGによってディストリビュートされた初のレコード"Baby Dont Fool Around"がBillboard's R & B Charts 62位をマーク。何気にNorman ConnorsのEasy Living(1996)収録の"Every Time I Fall in Love"を手掛け、現在までに"I Love You"と"A True Steppers Artist"の計2枚のアルバムをリリースしている 『Cardell』 の新曲にあたる。

以前に紹介した"True Love"同様、『セックスアピール』 をムンムンと放つ自らのヴォーカルの質を武器にスムースでアーバンなソウル・チューンを展開。ソレばかりではないけれどもエレクトロを筆頭とした現行シーンを主食とするリスナーには「うす塩」と感じるのだろうか?紳士的なヴォーカルでありながら奥底に揺らめくエロスでエスコートするCardellのヴォーカル・スタイルと到底、現メジャー・シーンの流れには乗れない (乗らない) ブラコン・サウンドは、Marvin Gayeの"Midnight Love"あたりが好きな方にオススメしたいムードで包んでくれる。


・Customer Ratings (01-01-2012)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable


0 CommentsPosted in Cardell

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。