スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Elodie Rama - Winter Blue

12 26, 2011 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,Nu-Soul,Neo-Soul
Elodie Rama - Winter Blue


Elodie Rama - Winter Blue (2011)

デビュー作から優れたセンスと生音を取り込んだヒップホップ・バンドとしての才をこれでもかと奮い各国に多くの支持層を持つフランスの至宝Hocus PocusのPlace 54に収録されている("Touriste" / "Voyage Immobile"), 16 Piecesに収録されている{"Portrait" / "Piece N°14 (DJ Greem)}"や、特にピアノ絡みのヒップホップ群で比類なき手腕を発揮し、Femcee "Lady Paradox"とタッグを組んだKind Of Peaceを送り出すや否やジャジー・ヒップホップ・フリークを中心に話題をさらってみせたトラックメイカーPat Dのソロ作Take A Little Timeに収録されている"Laisse Couler L'encere"などで、そのヴォーカルを披露してきたフランスのシンガー 『Elodie Rama』

Hocus Pocus, Pat D, ...彼女が関わってきたワークの一部として挙げた両アーティストのイメージから少なからず、今回の主役Elodie Ramaのスタイルや音像を連想することが出来ているのでは?と思う 『Winter Blue』 は、土台にヒップホップ / 現R&Bのドラムプログラミングを組み、ノスタルジックな背景を描くチェロを筆頭に生音を活かしたプロダクションを溶け込ませ、ブルーな音色から吐息のように艶かしく煙たい質感を放つギター、ヒップホップ / R&Bのドラムプログラミングと曲の雰囲気に溶け込むベースラインがまた印象的というサウンドに、Elodie Ramaのちょっぴりアンニュイで、時折Jaguar Wrightをキュートにしたような歌唱が挟まれていく、その渋く濃厚な味わいが冬の寒さの如く深々としみていくSoul / Nu-Soul / Neo-Soul に仕上がっている。


Elodie Rama - Winter Blue

0 CommentsPosted in Elodie Rama

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。