スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Iyadede - The Demo

11 15, 2011 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B2010,R&B,Electrosoul,Electronica
Iyadede - The Demo


Iyadede - The Demo (2011)

ルワンダで生まれ、3年前にベッドフォードストイヴェサントに移り住んだ23歳のモデル、ミュージシャン、ジュエリーメイカーでもある 『Iyadede 』 のシンガーソングライターとしてのスタイルは、ジャズからエレクトロニック、そしてワールドミュージックまでわたり、ダルモッシュ・パークで催されたコンサートでは、ガーナ出身の"Blitz the Ambassador", アフロビート×エレクトロでフロアを揺さぶる南アフリカ出身の"Spoek Mathambo"らと共にパフォーマンスを奮っている。
そんな彼女が愛し、インフルエンスを受けるミュージシャンたちは、Bjork, Sarah Vaughan, Cocteau Twins, Depeche Mode, Morsheeba, Prodigy, Daft Punk, Air, Abba, Bee Gees, Kate Bush, Bob Marley, Peter Tosh, Alfa Blondy, Damian Marley, Deltron 3000, Jay Electronica, Lupe Fiasco, Killer Mike, Santigold, M.I.A, Amy Winehouse, Roisin Murphy, Theophilus London, Melo X, J Davey, Little Dragon, Serge Gainsbourg, Laurent Voulzy, Eartha Kitt, Grace Jones, Boney M, Scissor sisters, Saian Supa Crew, MC Solaar, Neneh Cherry, Green Day, Nirvana, Radioheadと、年代もジャンルも多種多様で、音楽に対する貪欲ぶりは"The Demo"でも顔を覗かせている。

SOUL / FUNK / R&B という視点から見て、ブリブリと打ち寄せる重厚なファンク・エッセンス、フレッシュなアフロビート、ルーツを感じさせる歌いまわしを瑞々しくポップに絡ませるファンシーな煌きが極上のブレンド比で混成された、エレクトロソウル / ファンク好きにはヨダレものの(#02-"Not The Same"), 何やら儀式めいたものが始まりそうな予感を抱かせる呪術的なビートに乗っかり、フワリ、フワリと言霊が呪文のように漂流する、その言葉にし難い怪しくもディープな美しさに心縛られていく(#07-"The Love Mantra"), 気だるさ、煙たさという側面で言えば本盤随一であろう、ローギアに入ったヴォーカルの何とセクシーなことか...濃厚ソウルフルなサウンドをゆっくりと手探り、嘗め回すようにヴォーカルを這わせていく姿に興奮を覚えてしまう(#10-"Lets Stay Together (2011)"}, の3曲をまずは 『The Demo』 からのオススメとして挙げたい。

その一方で、ロックをブレンドした(#04-"Burnstone and Fire"), テクノカラーが色濃い電子的な快感で呑み込むフロア・キラー(#06-"Pretend Your A Square"), レゲエ / ダブ / ポップが混成された(#09-"Emergency")など、先に述べたとおり、多種多様のインフルエンスを受けたトラックも収録。
その点は、近年のアーティストであれば珍しい傾向でもないのだが、何が?って、これらの曲を介して感じる、どの手のジャンルに転んでもよく馴染み、然もソレがIyadedeの軸のスタイル / ジャンルであったかのように振舞い合わせてくるレンジと魅力を備えたヴォーカル・コントロールにも併せて耳を傾けるべき1枚だと思う。


・Tracklist

01. Greetings
02. Not The Same
03. When I was a kid
04. Burnstone and Fire
05. Things That We Have
06. Pretend Your A Square
07. The Love Mantra
08. African Thunder
09. Emergency
10. Lets Stay Together (2011)
11. Make It A Song feat Nineteez
12. Little Brown Girl



●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Iyadede

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。