スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

NaCole - The Songs, Vol. 1

11 12, 2011 | Tag,R&B,2010,R&B2010
NaCole - The Songs, Vol. 1


NaCole - The Songs, Vol. 1 (2011) NaCole: The Songs, Vol. 1 (Yen Entertainment Presents) - Nacole

アメリカンアイドルのファイナリストKimberley Locke, Selina Robb, Chandra Booneが結成したカルテット"Shadz of U"のメンバーの一人でもあり、"Shannon Sanders" (India.Arie, Heather Headley, Eric Benet)や、"Tony Galvin" (T I, Trina & Trick Daddy), 地元ナッシュビルのDale Babb, Julius Fisher, Kriz Kang, Mike T, Lenny Hamilton Jr.といったミュージシャンらのワークに関与し、先行でリリースされていたシングル(#06-"Roll On")とオフィシャルビデオとして公開していた(#03-"DREAM")のアルバムリリース以前の2曲で感じとれるHIP-HOPを大きく取り込んだトラックを背にしても吞み込まれないストレングスとパワフルでありながら力任せではないソウルフルな歌唱を見せる一方で、トラックとしてはメインストリームを視野に入れたものだと思われる"Dream"を聴けば可愛らしい歌声で歌っていたりと曲によってコントロールする器用さも覗かせていたテネシー州ナッシュビル出身のレコーディング・アーティスト / R&Bシンガー『NaCole』ことNaCole Rice

Roll Onがリリースされた時には、フルレングス・アルバムに向けてレコーディングをしているという状況だったと記憶しているのだが、その"NaCole"が『The Songs, Vol. 1』を先日に発表。とはいえ、全8曲なのでフルレングスというよりはミニアルバムのようで...別途にフルレングスをリリースするのか?Vol.1, ~ Vol.2と小分けにしたのか?など詳細は不明ながら、デビューアルバムをリリースしている。

中身のほうは、NaCole自身のフェイバリット・シンガーなのだというPatti LaBelleのクラシック・ナンバーをカヴァーした(#01-"If Only You Knew")で始まり、深夜から明け方にかけての静寂を思わせるセンシティブなサウンドに乗せて愛しい人を優しい眼差しで見守る女性の包容力を抱かせるヴォーカルをNaColeが被せていく(#02-"2 in the Morning"), PVがなければ、歌っているNaColeの姿はどんなだろう?なんてイマジネーションを湧かせる可愛らしいヴォーカルを披露するオフィシャルビデオとして先行で公開していたメインストリーム寄りの(#03-"DREAM"), ソウルフル。そしてハートフルなサウンドに飾らない心からのヴォーカルがピュアな思いを一段と際立たせ甘酸っぱい輝きを放つ(#04-"The One"), サウンド・歌唱共にヒップホップ・ソウルへとアプローチを取ったストリート臭の強いタフなパフォーマンスを見せる先行シングル(#06-"Roll On"), 容姿共に人気を博した某A嬢を頭に過ぎらせるコケティッシュな声質が、ゆったりとしたパーカッション、緩やかにテイスティーな香りを運ぶSynthなどによる爽やかなレイドバック・サウンドとセクシャルなバックヴォーカルに触れてはスイートな味わいを増幅させる(#07-"All About Love"), チキチキ・ビートをあしらったヒップホップからのインフルエンスが濃厚なメインストリーム路線の(#08-"What's Next")で締める全8曲を収め、全体を通してどことなく懐かしく落ち着いて聴ける感触の良い作品に仕上がっている。

やはり、メインストリーム系のトラックより渋過ぎやしない?と思うアートワークのイメージとリンクし易い#01, #02, #04と、メインストリームに掠っている感はあるもののタフな#06とコケティッシュな魅力を放つ#07あたりが聴き所。


・Tracklist

01. If Only You Knew
02. 2 in the Morning
03. DREAM
04. The One
05. Fool for You
06. Roll On
07. All About Love
08. What's Next

・Customer Ratings (11-12-2011)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
icon
i-Tunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable



01. If Only You Knew (Live)



●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in NaCole

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。