スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Aischa Traidia - City Life

10 31, 2011 | Tag,Nu-Soul,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010,2010
Aischa Traidia - City Life


Aischa Traidia - City Life (2011)

今回は、既にCoultrain, Daru Jones, Tanya Morganの"Donwill"といった好事家が嬉々としそうなアーティストとワークをこなし、ほんのりとラテンを匂わすビートにウネウネと唸る病み付きシンセが波打つアーバンな趣に、Aischa Traidiaのフレッシュなヴォーカルがフローティング。全体的にトーンの淡いその細さが相まってアーバンさを一層に掻き立てるNu-Soulタッチなシングル"What's Going On"をMelting Pot Music (Miles Bonny, 74 Miles Away, Fracture etc.) からお披露目していたアムステルダムのシンガーソングライター『Aischa Traidia』のアルバム・プロジェクト"City Life"からの2ndシングル『City Life』をピックアップ。

リスナーの趣向によって良し悪しが左右されそうなところですが、80's ポップのスメルを運ぶファンシーなBassとSynthのフワフワ?ポカポカ?としたくすぐったい陽気に誘われる不思議な魅力を備えたモダンなトラックをAischa Traidiaのラブリーなヴォーカルが照らし出す、その親近感の湧くハートフルなNu-Soul具合が心地良さをグッと引き出す1品となっている。


♪ Aischa Traidia - City Life


●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Aischa Traidia

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。