スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Has-Lo - Maxell UR / Never Was Yours

10 26, 2011 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Has-Lo - Maxell UR / Never Was Yours


Has-Lo - Maxell UR / Never Was Yours (2011)

プロデューサーでもあるHas-Lo自らがプロダクションの舵を取り、『Dark Journey / Psychoanalytical & Melancholy』といったキーワードを厳選されたミニマルなトラックメイキングで見事に表現し、数多のリスナーを酔わせた名盤"In Case I Don't Make It"のリリースから早くも、ネクスト・プロジェクトを始動させたHas-Lo自らが手掛けている"Maxell UR"に続き、IMakeMadBeats, Exile, J-Zone, Oddisee, Kev Brown, Eric Lau, Apollo Brown, Small Professorら豪華プロデューサー陣がガッチリと脇を固め、11月15日にドロップされるHas-Loの新作"Conversation B"からのリードトラックとして、Kev Brownが手掛ける"Never Was Yours"を公開。

ノスタルジックさや追憶を感じさせるソウルフルなサンプリング。その追憶の輪郭をより深く強いものへと刻んでいくハイハットと、追憶を噛み締めながら、ゆったりと着実にリリックを刻むHas-Loの姿が焼き付く"Maxell UR",
狙ったようなR&Bブレンドは皆無。完全ノンシュガー仕様のドス黒い芳ばしさを放つベースに、浅黒いタイトなギターループが鈍く光る、その濃厚過ぎる黒さの純度に唸りをあげずにはいられない"Never Was Yours"のどちらもニューアルバムへの期待に胸が高鳴る出来栄えを誇っている。


Maxell UR


Never Was Yours




●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Has-Lo

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。