スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Jazz Spastiks - The Product (Japanese Edition)(+6)

09 19, 2016 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,beats
Jazz Spastiks - The Product (Japanese Edition)(+6)


Jazz Spastiks - The Product (Japanese Edition)(+6)


先行シングル“Bust Ya Melon”を始めとする快感ジャジー・ヒップホップなビートメイキングと、そのビートとの相性の良さをコレでもかと揮うド渋な艶声で鼓膜に迫るクイーンズのワードスミスJunclassicとタッグを組んだ【モード 7 (Mode 7)】でその評価を大いに高めたスコットランドのアンダーグラウンド・ヒップホップ・ビートメイカーズ / DJsのJazz Spastiks

そんな彼らの魅力はなんと言ってもその嬉々としなるポジティブなビーツとアングラ臭、そして確かな嗅覚によって構築されるジャジーヒップホップから溢れる彼らのヒップホップへのハマり具合が聴く者へと伝播していく、その楽しさや魅力を内包した姿勢/ビートメイキングにあるので、そういった悦を忘れかけているなぁ・・・思い出したい!感じたい!という方に特にプッシュしたい。

さて、日本仕様の粋なアートワークと、日本盤の特典として6 曲のリミックスを収めた怒涛の22曲を引っ提げ日本へと上陸した国内盤【The Product (Japanese Edition)(+6)】は、Count Bass Dから始まり、Moka Only、Apani B Flyと立て続けにフィーチャリングしてきたぶ厚いゲスト陣らとの共演による鮮烈な3シングルで話題を呼んだ1枚だ。そしてそれは、アングラ・クラシックとして根強い人気を誇るSiah And Yeshua Dapo EDのYeshをフィーチャリングした④-“Dumb!”や、グラミー賞も獲得しているジャズ・ヒップホップのパイオニアDigable PlanetsのLadybug Meccaを迎えた⑯-“Parley to Parlet”における思わずニヤリな追加ゲスト陣と、その期待を裏切らない確かなクオリティで新旧ファンに喜悦の声を上げさせたデリシャス!な1枚なのだ。

スポンサーサイト

read more (試聴/続き) »


1 CommentsPosted in Jazz Spastiks

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。