スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Olivia K and the Parkers - Power

02 29, 2016 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Olivia K and the Parkers - Power


Olivia K and the Parkers - Power

その音楽背景に多様なジャンルを含むブルックリンのシンガーソングライターOlivia K andと、恐らくはNicholas Parkerを中心としたバンド?the ParkersによるEP【Power】

Funk/SoulにR&B、カリブビアン・フレーバーのエレメントをミックスしたソウル・フュージョンが主たるスタイルだそうで、India.Arie, Erykah Badu, Lauryn Hillといった彼女が影響を受けたアーティストの延長線にあるシングル"Power"や、最もカリビアン・テイストなフロアナンバー"Melanin"に、ポップに跳ねるグルーヴにジャズやファンクが楽しげに色めく"That Afro"、ソウル・フュージョンという割りには意外!?に純なパフォーマンスを見せてくれる"Respect"の計4曲がEPに収録されている。

どうにも注目度は低いけど、僕は好きだなぁ。

スポンサーサイト

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Olivia K and the Parkers

A-Cross - Loyalty (feat. Armani White) [Prod. AstroLogical]

02 27, 2016 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,beats
A-Cross - Loyalty (feat. Armani White) [Prod. AstroLogical]


A-Cross - Loyalty (feat. Armani White) [Prod. AstroLogical]

今宵お届けする1曲は、シカゴのラッパーA-Cross × (feat.) フィリー出身のラッパーArmani White (彼の"Stick Up"がイイ感じ) によるフリートラック"Loyalty"で、Nate DrobnerことAstroLogicalがプロデュース。

AstroLogicalと聞いて、直ぐにピンと来る人もいれば、そうでない人もいるかも?知れないけど、Nick Wisdomとタッグを組んだプロダクション・デュオPotatohead Peopleとしてリリースしていた【Big Luxury】でも反響を呼んでいたマルチインストゥルメンタリスト、ヒップホップ/トリップ・ホップ・プロデューサー。もちろん彼自身のソロ作品もソレ以前にリリースされており、ソチラはカナダ拠点のレーベル兼コレクティブであるJellyfish Recordings経由でリリースされている。

トラックについては、ジャジー&メロウといった耳触りと、そんな質感を締めるタイトなビートが重なるシックなビートが好感触だし、そういった順当な流れや安定感を濁すArmani Whiteの身軽なラップもいいアクセント。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in A-Cross

D Maurice - Almost Doesn't Count / Wouldn't Lie To You

02 25, 2016 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,NeoSoul
D Maurice - Almost Doesn't Count


D Maurice - Almost Doesn't Count / Wouldn't Lie To You 

D Mauriceは遡ること数年前、大手ソウル/R&Bミュージックのサイトの1つとして認知されているSoulbounceが贈るミックステープ【Men Love Mary: A Tribute To My Life】において、Eric Robersonや、Slakah the Beatchild、Jesse Boykins IIIといった面々と共に参加をしていたシカゴ出身のソウル/R&Bシンガー。

因みに過去にはClaudia MeltonとのユニットとなるDuocityと、Ahmed Sirour (Cleveland P. Jonesの伴奏/プロデュースや、【+FE Music: The Reworks】におけるリミックスに加え、他アーティストのプロデュースもしている) とのコラボレーションとなる"Bille Jean"のソウルフル・ハウスものもやっていたりする。

そして、そんな彼のソロデビュー・アルバム【Mosaic】が2月にリリースされているのだけれども、DMo!(彼の別名ね)自身がステージを共にしたEric Robersonや、Carmen Rodgersらも出演している・・・が、残念ながらそれらの曲はSoundcloudにアップロードされておらず。その代わりに"Almost Doesn't Count" / "Wouldn't Lie To You"の2曲が公開されていたのでご紹介。

どことなくEric Robersonへの敬愛を感じさせるDMo!による両曲。試聴数という面で捉えると正直注目されていないようだけど、勿体無いよね。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in D Maurice

Swarvy with Pink Siifu - Breakfast Flowers

02 24, 2016 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,beats
Swarvy with Pink Siifu - Breakfast Flowers


Swarvy with Pink Siifu - Breakfast Flowers

それはもう、僕も随分と惚気させてもらったステキな【Scotch】で、世のビート崇拝者の鼓膜をときめかしていたSwarvy(Suzi Analogueとのコラボ・プロジェクト“Love Affairz V.1”や、Mndsgn. の“Bweyy”にも関与していた)が、Pink Siifuとのコラボレーション・プロジェクトとなる【twothousandnine】を投下!

現在、彼のBandcampで5曲の試聴が可能なのだけれども、#2収録の"Breakfast Flowers"がイカン。頭の中を廻る目くるめく甘ドロジャジー~ネオソウル系の蠱惑的ビートと、Pink Siifuが放つこの生温さにもう・・・

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Swarvy with Pink Siifu

Anik Khan - Too Late Now

02 24, 2016 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Anik Khan - Too Late Now


Anik Khan - Too Late Now 

XXL Magazineのインタビューなどなど、メディアへの露出度もなかなか高目なクイーンズのラッパーAnik Khan。そんな彼が新たにリリースしたシングル"Too Late Now"は、Soulectionのメンバーでもあるエレクトロニック・ミュージック・プロデューサー/DJのJarreau Vandalがプロデュース。

ヒップホップというよりは、凡その誰もが身体を揺さぶられるそのノリの良さからして、ファンキィなダンスミュージックと言ったほうが良さそうなこの曲。聴き手を囲う絶対的なテンションや、そんな汗ばむテンションを程よくクールダウンさせる趣向といい、これから迎える汗ばむ季節に使えそうな1品かと。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Anik Khan

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。