Bluestaeb - Come On

12 28, 2014 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Bluestaeb - Come On


Bluestaeb - Come On

伝統を重んじるブーンバップなビートも、ヘヴィなシンセ・ベースも用いたモダンなビートメイキングも巧みにこなしてみせるベルリンのビートメイカーBluestaebは、Figub Brazlevičや、Redefにビートを残すKlaus Layerなども属するコレクティブOldschool Future Tribeのクルー。

そんな彼がデビューLP 【1991 Extraterrestrial】 を残しているドイツのレーベルRadio Juicy×Bluestaebが新たに打ち出した企画は、隔週金曜日にBluestaebの新曲 (フリー・トラック) を公開していくのだという"B.L.U.E. Friday"シリーズ。既に12月からこのシリーズは始まっており、今回お届けした“Come On”はシリーズ第二弾目。

クラシックなスメルが好物なんて方は、その手のビートも収録されているLP 【1991 Extraterrestrial】 もね。個人的には#2, #8とかがツボ。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Bluestaeb

Social Lovers - Enjoy The Ride

12 27, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Disco
Social Lovers - Enjoy The Ride


Social Lovers - Enjoy The Ride

ディスコ、ファンク、モダン・ファンクを軸にソフト・ロックやボッサあたりも調合してくるSocial Loversは、決して数こそ多くないものの限定数で販売したカセットテープも完売しているミックステープ 【Lovers Sociali 2010-2012】 や、AtjazzとのコラボレーションやOpolopoとの強力タッグが有名なAmaliaをフィーチャーしたシングル“So Right”“Call Me Up”をリリース。2015年の1月20日には、設立から日は浅くとも粋なセレクトをしているシカゴのレーベルCherries RecordsからファーストLP 【Enjoy The Ride】 をリリースするウエスト・コーストのグループ。

鼓膜ときめくスウィートなグルーヴをデコレートするテイスティなシンセ、何だかくすぐったい囁き声と心地良さげな鼻歌的ガーリーなヴォーカル。そして、このライトな感触を崩さずにメリハリを与えているソフトなラップがサラリと挿入されるそのバランス感覚もバツグンなタイトル・ソング“Enjoy The Ride”・・・イイじゃない!!

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Social Lovers

Tray Augustine - My Wish

12 27, 2014 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Tray Augustine - My Wish


Tray Augustine - My Wish

以前にも何かしらの曲を公開しているのかもしれないけど、僕が初めてTray Augustineの存在を知ったのがA Great Big Worldの“Say Something”をThe Pentatonixエスクにアレンジしたカヴァー・ソング。そのハーモニー、あの低音部に恍惚として聴き入った人も多く、そのようなコメントも実際に残されている。

そのTray Augustineが新たに公開した曲は、日本でも芳香剤が展開されているgladeのコマーシャル・ソングに起用され、USのgladeのオフィシャルサイトではフリー・ダウンロードで開放されているKevin Rossの“This is My Wish”のカヴァーソングとなる“My Wish”

オリジナルもイイけど、90年代のBabyfaceあたりのマイルドな感触を放つアレンジと、全身を包み込み、そっと心に火を灯すような包容力に満ちた温かみのあるTray Augustineの歌唱にグッとくるこのVer.もGood。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Tray Augustine

The NCY Milky Band - Nuit à la santé feat. Cotchei & junclassic

12 26, 2014 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,beats,SOUL/FUNK2010,SOUL/FUNK
The NCY Milky Band -  Nuit à la santé feat. Cotchei & junclassic


The NCY Milky Band - Nuit à la santé feat. Cotchei & Junclassic iTunes

今回はフランスのレーベルBlack Milk Musicと契約を結び、今年の9月にEP 【Holidays】 をリリースしているDavid Sireyjol (Rhodes)、Hung Ton - (Guitar, Piano)、 Le Serveur (Guitar, Keyboards)、 Adrien Legay - (Drums) の4人から成るフランスはナンシーのバンドThe NCY Milky Bandの“Nuit à la santé”をチョイス。

この“Nuit à la santé”ではヒップホップ・コレクティブLe saloonのクルーCotcheiと、あのJazz Spastiksとのコラボ盤も放っていたクイーンズのワードスミスJunclassicの2MCをフィーチャー。ジャジー・ヒップホップ・バンド系のライブ・サウンドに滑らかに絡むCotcheiの仏ラップから無骨で渋いトーンのJunclassicで締める。因みに一番人気があるのはジャズと微スペイシーなテクスチャを叩き込むファンキィなブレイクビーツに調理したLynx Jam (AJ remix) で、実はFlee DLもできる。

基本ファンクを中心に+αというバンドなので、Nuit à la santéのようなヒップホップ・バンド・タイプのトラックは他に収録されていないけど、各曲のリミックスをロシアのプロデューサーAJ (Anton Jay) が手掛けており、リミックスではヒップホップ寄りの調理もされている。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in NCY Milky Band,The

Henry Wu - good morning pecknaam

12 25, 2014 | Tag,beats,electronic,Brokenbeat,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,House,Jazz,Jazz2010,HipHop
Henry Wu - good morning pecknaam


Henry Wu - good morning pecknaam

Stir Fry Beats】、 シングル“Natural Complexion”、そして、Moovmntがソウルトロニカな逸品“All Over”と共にHenry Wuを紹介した時には、“All Over”を収録したEPは完売してるんだ・・・と、完売を悔やみながら彼をプッシュしていたそのEP 【22a002】 などを通じて、才能あるプロデューサーの1人としてその名と音楽をリスナーの記憶に焼き付けてきたペッカム (サウスロンドン) のプロデューサーHenry Wu。Sean McCabeの“Back To Front”で登場した (フィーチャーされていた) ロンドンのシンガーソングライター / ミュージシャン / プロデューサーNathan Adamsの“Don't Break My Heart”でプロデュース & Synthsで絡んでいたりもする。

ヒップホップ、ブロークン・ビーツ、ディープ・ハウス、フューチャー・ビーツ、ブギーにジャズといった様々なエッセンスを自身の好奇心とクリエイティビィティと共に注入しながら捏ねて肉付けしていくHenry Wuは、脳内にいつまでも余韻を残すかのようなインパクトのある造詣 (サウンド) を生み出し、そのグルーヴも実にソウルフル。どの曲もHenry Wuの拘りというか、彼の様式美を強く感じさせてくれる。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Henry Wu

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...