スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

EVM128 feat. Omar - “Beyond (Revisited​)”

10 24, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,electronic,disco,dance
EVM128 feat. Omar - Beyond (Revisited​)


EVM128 feat. Omar - Beyond (Revisited)” iTunes

Omarをフィーチャーしていたことも含め、シングル“Beyond (Revisited​)”が話題となっていたUKのDJ / プロデューサーEVM 128​。この“Beyond (Revisited​)”は、EP 【Naked Truth】 に収録されていた“Beyond”を再考したものらしい。

さて、今回の主役であるEVM 128だけど、主にエレクトロニック/ベース・ミュージック畑を耕し、そこに他ジャンルの種を蒔いたり、交配して楽しんでいるように感じる。例えば 【Groove Content E.P.】 では、Everybody Loves The Sunshineらしきものも聞こえてくる“Fallin' ”だったり、90 's R&B期のメール・ヴォーカル・グループを思い起こさせるコスミックなスロウ・ジャムに仕立てた“The Slow Jam”、HipHop寄りの“D N A”だったりね。そして、ファンキィなベースが生み出す火照りと、スペーシーな跳躍をみせるグルーヴ、底抜けの爽快感で僕らを酔わすOmarのソウルフルなヴォーカルが絶妙な“Beyond (Revisited​)”で、それは見事な実りをみせていると思う。

スポンサーサイト

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in EVM128

Koolade - Afternoon Flip (Isley's)

10 24, 2014 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Koolade - Afternoon Flip (Isley's)


Koolade - Afternoon Flip (Isley's)

Masta Aceとの数々のコラボに加え、El Da Sensei、Asheru & Blue Black of The Unspoken Heardなどのトラックを手掛け、Diamond DとSadat Xをフィーチャーした“The Makings”や、先のEl Da Senseiをフィーチャーした“Follow”、Tha AlkaholiksのJ-Roを迎えた“Get Addicted”、Juice CrewのMasta AceとCraig Gの二人と、E.M.C.でMasta Aceと共に名を連ねているStricklinを迎えたEP 【JUICE CREW SPECIAL】 などなどのシングル/EPを残しているクロアチアのプロデューサー / ビートメイカーKoolade

Moka Onlyあたりもやりそうな気がするヴァイブを醸すこの“Afternoon Flip”。さも陽光を浴びているようなほっこりとしたビートメイキングは、心地酔いの一言でしょ。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Koolade

Rucyl - “Choose Your Poison” ft. Coultrain

10 22, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Experimental
Rucyl - Choose Your Poison ft. Coultrain


Rucyl - “Choose Your Poison” ft. Coultrain

コアな層でウケていたフィリーのオルタナティブ・ヒップホップ・バンドThe Goatsのオリジナルメンバーとしてもその名を知られているオーディオビジュアル・アーティストRucyl。2008年に創作した身に付けられるMIDIコントローラーを装着して即興的なエレクトロニック・ミュージックをライブ・パフォーマンスしたり、あのKing Brittと共にエレクトロニック・デュオSaturn Never Sleepsを結成していたりもする。

さてさて、三ヶ月ほど前にSoundcloudに公開された“Choose Your Poison”だけど、これは2008年にCoultrainと一緒にレコーディングしたものだそうで、Rucylがプロデュース、Coultrainがヴォーカル、全ての演奏はRucylとCoultrainによるものなんだとか。黒いSoulを漂わせながら、単にSoulでは括りたくない何かを内包する独特のヴァイブは、聴くほどにその味わいを濃厚にして行く。今のところFree DLで入手できるので気になった方は是非。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Rucyl

AJMW - “with.u” / “backthen”

10 22, 2014 | Tag,beats,HipHop,2010,HipHop2010
AJMW - with.u / backthen


AJMW - “with.u” / “backthen”

ほぼ情報が公開されておらず、僕が知りえたのはAshley WardenことAJMWは、UKのミュージック・プロデューサー / ビートメイカーであり、nua.初リリースとなるコンピレーション・アルバム 【audio poetry】 に“Fltry”がセレクトされているということぐらい。

彼の音楽性については、実際に試聴してもらうのが手っ取り早いんだけど、環境に溶け込み一体化するようなナチュラルなビート・メイキングが特徴的。ドリーミーという形容がピッタリな“ride”、深深と更ける空間に響くアコースティックな感触に心温まる“backthen”、“ride”同様の夢心地とネオ・ソウル・フレイヴァが心地良い眠りを提供してくれそうな“with.u”など、ごく自然な美的センスが光る。
癒し!?ヒップホップに癒しの成分なんていらんわ!!なんて意見は零じゃないと思うけど、これも1つの魅力であり、楽しみ方だよね。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in AJMW

Рут Колева (Ruth Koleva) - Тук С Теб

10 21, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,Neo-Soul
Рут Колева (Ruth Koleva) - Тук С Теб


Рут Колева (Ruth Koleva) - Тук С Теб

2ndアルバム 【Ruth】 も好評を博し、“Turn This Around”のEric Lau Remixや、黙々とRemixやリワークをSoundcloudに解き放つ (そればかりじゃないけど) Opolopoによる“Clarity” (Remix) も発表してきたブルガリアン・ソウルシンガー・ソングライターRuth Kolevaがおくる新曲Тук С Теб

過去にないほど視聴回数が異様に多いのは何故なんだろう。まぁ、それはさて置き、以前に発表された“Breathtaking Moment”がどうにも僕が抱いている彼女のイメージやスタイルと異なったため、 【RUTH】 以降の方向性は、もしやソッチ系なのか!?と、正直不安や不満を抱いておりましたです。ホント。う~ん、夏休み明けの知人が変貌していたようなショックとでも例えればよいのかな。早くも新曲か!と飛びついてみれば・・・残念無念という結果だったのだ。

で、肝心のТук С Тебだけど、“Breathtaking Moment”路線から帰還?されたようで安堵。濡れそぼったような艶かしさに混じる可愛らしさ、そして、やや攻撃的/扇情的な表情も垣間見せるプロダクションのエロ過ぎず、でもエロいという感触が僕は好き。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Ruth Koleva

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。