スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Malvina Lacerda - Bué (Lucas Arruda Remix)

04 30, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
Malvina Lacerda - Bué (Lucas Arruda Remix)


Malvina Lacerda - Bué (Lucas Arruda Remix) - 2013

今回ご紹介するBuéは、アコースティックギターを携え、プロデュース、作詞・作曲をもこなすポルトガルのシンガー・ソングライターSara Tavares‎の“Bué”をブラジル出身のミュージシャン / シンガー / コンポーザー / プロデューサーLucas Arrudaがリミックスしたもの。

Favorite Recordingsからデビューアルバム 【Sambadi】 を4月にリリースしたばかりの注目株Lucas Arrudaによる本リミックスはとにかくタ・マ・ラ・ナ・イ!!
エロティシズム滴るベース&ギター。激甘メロウなソウル・ジャムを塗りたくるSynth...この「艶×甘×艶」仕立ての極上サウンドに、清涼感と艶かしさを内包したブラジルのシンガーMalvina Lacerdaの瑞々しいヴォーカルが添えられるアーバン・ファンク × スウィート・ソウルが、世のSOUL/FUNKフリークの性癖ならぬ音癖を直球すること間違いなし。シングル化されないのかなぁ...

スポンサーサイト

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Malvina Lacerda & Lucas Arruda

Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back

04 30, 2013 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back


Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back (2013) 

鬼才Tall Black Guyのフルアルバム 【 8 Miles to Moenart 】 から新たなトラック“From Home ,To Work, and Back”が公開。

比較的シンプルに仕上げているのも、恐らくは“From Home ,To Work, and Back”のカテゴリーをヒップホップではなく「ソウル」と記しているように、ソウルフルなタッチと暖かみを活かしたソウルフルなビートを味わってもらいたかったからじゃあないだろうか。

なお、ヒップホップ・クルーLightheadedのメンバーOthelloと言えば、皆さんよくよくご存知であろうOzay Mooreをフィーチャーした前トラック“Mon Amie De'Troit”に続く追加情報として、どうやらうシンガーソングライター / コンポーザー / マルチ・インストゥルメンタリストDiggs Dukeもアルバムに参加している模様。TBGのビートと、Diggs Dukeのインストもしくは歌声との共演が拝めるなんて、これは楽しみだ。

read more (試聴/続き) »


2 CommentsPosted in Tall Black Guy

Paddy Fred Feat. Alby Love - You Belong

04 29, 2013 | Tag,Electronic,Beats,2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Paddy Fred Feat. Alby Love - You Belong


Paddy Fred Feat. Alby Love - You Belong (2013)

今回は、ニュージーランドのプロデューサーPaddy FredのデビューEP 【Laminate】 からの1stシングル“You Belong”をピックアップ。

この“You Belong”は、勢いのあるエレクトロニック / エレクトロ・ビーツに属するスタイル。中にはこの「エレクトロニック」という点で敬遠してしまう方もいるだろうけど、物は試しということで耳を傾けてもらいたい。
生温く艶かしくウネるビート。まるで貝殻を耳に当てた時に波の音のように聞こえる微細なノイズがもたらす心地良さにも似たサウンドの響き。そして遠くを見つめ嘆息するかのような儚げな色気を帯びたAlby Loveの歌声が、独特の世界観と一体となり聴くものを釘付けにしてしまう。そんな、なんとも切なエロイ・エレクトロ・ソウルをお試しあれ。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Paddy Fred

Trancemicsoul feat. Jsoul - Amazing

04 28, 2013 | Tag,Soulful-House,House,2010
Trancemicsoul feat. Jsoul - Amazing


Trancemicsoul feat. Jsoul - Amazing (2013) 

日本のレーベルFountain Music発コンピレーション・アルバム“Beautia”にも楽曲を提供している南アフリカ共和国のプレトリア出身のDJ / プロデューサーTrancemicsoulが、Jsoulをフィーチャリングしたソウルフル・ハウス“Amazing”を今回はピックアップ。(2013年5月20日に発売予定)

特に#1-"Amazing (Sunset Vocal Mix)"をプッシュしたい“Amazing”でヴォーカリストを務めているJsoulは、ボルティモア出身のSOUL/R&Bシンガー・ソングライター/プロデューサー。
Eric Roberson、Carol Riddick、The FloacistことFloetryのNatalie Stewart、Julie Dexter、Substantialら錚々たる面々と共演を繰り広げた3rdアルバム“Black Sinatra”を送り出し、現在はJoy Jones、Deborah Bond、Sean Toureらの名がゲストとして挙げられているニュー・プロジェクト“Blue Midnight”を制作中で、今夏のリリースを予定している。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Trancemicsoul

Turquoise Summers - All Over Again

04 27, 2013 | Tag,Modern-Funk,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
Turquoise Summers - All Over Again


Turquoise Summers - All Over Again (2013)

Turquoise Summersという名をそのまま表したかのような青緑色のヴォコーダーと、レトロ・モダンなビート。夏のお楽しみから何やら...と、甘エロファンクネスなG-Funkっぷり溢れるヴォーカル・アレンジメントによって、たちまちに聴き手をモダン・ブギ・ファンク・ワールドへとトリップさせてしまう人気シングル“Never Can Get Enuff”を経て、フルレングス・デビュー・アルバム“A Touch of Turquoise”を2013年4月に世の同類に向けて解き放った南カリフォルニア出身のモダン・ファンカーTurquoise Summers

今回はそのTurquoise Summersが、3月から始めたTurquoise Tuesdaysなるマンスリー・シリーズ第二弾目として4月23日にお披露目した“All Over Again”をご紹介。ゆっくりと力強くバウンスするムーディーなビートに熱く激しく、それでいて甘く重なるSynthのアツさといったらもうねェ...

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Turquoise Summers

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。