Full Crate & Jesse Boykins III - “Her Throne”

04 15, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNk2010,R&B,R&B2010
Full Crate & Jesse Boykins III - Her Throne


Full Crate & Jesse Boykins III - “Her Throne” (2012) 

Melting Pot Music一押しのプロデューサーによるインストゥルメンタル・シリーズ"the Hi-Hat Club"のVol.5 (Hi Hat Club Vol.5 0 Eggs & Pancakes)にFS Greenと登場。オランダ繋がりで挙げればNtjam Rosieとスタジオ・セッション行ったり、オランダで御馴染みのソウル&ジャズ・ラジオステーションRadio 6ではDJとしてパフォーマンス。Red Bull Music Academy 2011 (Madrid) におけるレクチャーの1人Erykah Baduのアフター・ショー・パーティーでHudson Mohawkeや、BaduのツアーDJ A.1, そしてDJ Lo Down Loretta Brown (Erykah Badu)と共にDJ Liveを繰り広げ、Wonderful Ear Records (最近ではSzjerdeneの“Patchwork the EP”をリリースしている) からリリースしたGolden Glassesに収録されているCherrie HatsではChris Turnerとも共演。もはやフリートラックの域を超越したピアニストとしてのトレーニングも積んでいたらしいセンスが滲むkeysと、SOUL/R&Bに止まらないドラムプログラミングを後半に差し込むグッド・サウンドで多くのSOUL/R&Bフリークを虜にしたOkayplayerのエクスクルーシブ・トラック"Without My Heart"でシーンを沸かすオランダはアムステルダムのDJ / コンポーザー / サウンドデザイナー 『Full Crate』 が、名門ニュー・スクール大学で招待生としてBilalや、賛否両論=話題沸騰の新作を届け賑わすRobert Glasperと共に学び、傑作アルバム "The Beauty Created"を筆頭に生音&テナー~ファルセットでアーバン・ソウル・ヴォルテージを沸かすセクシャルさを武器?魅力?として、Foreign Exchangeの2010年作"Authenticity"への参加。Sartorial SoundsのメンバーとしてJoshua Bennett, Joekenneth Museau, Theo Martins, MeLo-X, Mara Hruby, Rinaldy Alarezらと共にれコーディングした"Take Off Your Cool", 絡みの厚いMeLo-XのLP "Mustafa The GodKing: Rise of the Merch" に収録されていた人気のナンバー "Black Apple with Love"のオフィシャル・シングル化、ニュープロジェクトとしてリリースしたフリーEP Way Of A Wayfarer他、MeLo-Xの"Gone Baby"のPVのディレクターを担うなど音楽以外の場面においてもそのクリエイティビティとカリスマ性を放つシカゴ生まれジャマイカ/マイアミ育ち、現在はNYを活動拠点とするタレント性全開のシンガー・ソングライター/プロデューサー『Jesse Boykins III』 とのコラボレーション・シングル 『Her Throne』 をリリース。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Full Crate

The Heavy Supremes - “Nuttin But Reflections [Ahmed's Mashup Remix]”

04 12, 2012 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
The Heavy Supremes - Nuttin But Reflections


The Heavy Supremes - “Nuttin But Reflections [Ahmed's Mashup Remix]” (2012)

questloveも着目していた目が覚めるような美声の持ち主"Cleveland Jones"のバックアップ (オフィシャルシングル"Sensitive"や、Nat King Coleがメジャーヒットを記録したことで有名な"Nature Boy"のカヴァーの伴奏)や、インディーズR&Bシーンにおいて秀盤を送り出してくれたTeri TobinのLove Infinityに収録されていた"Whatcha Say"のオフィシャル・リミックス、Lalah HathawayのMy Everythingのリミックス・コンテスト用に生み出した"My Everything (Ahmed's Ballad Remix)", こちらも同じくリミックス・コンテストとなるRobert GlasperのMove Love"のリミックス"Move Love (Bossa Soula Remix)"などなどミュージシャン・プロデューサーとして好音源を届ける 『Ahmed Sirour』 が、Diana Ross & the Supremesの"Reflections"と、Heavy D & The Boyzの"Nuttin' But Love"をマッシュアップし、キック、タンパリン、シェイカー、クラップ、ベースギター、エフェクトを加えたマッシュアップ・リミックス 『Nuttin But Reflections [Ahmed's Mashup Remix]』 をつい先ほど公開。

ラジオのチューニングの最中にReflectionsとNuttin' But Loveが交差する冒頭の期待感を煽る演出を経てマッシュアップされる"Nuttin But Reflections"は、Diana Ross & the Supremesのヴォーカルあり、Heavy Dのラップありと1曲でソウル / ヒップホップの美味さが味わえてしまうマッシュアップ・リミックス。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Ahmed Sirour

Small Professor - “The Old Eleven”

04 11, 2012 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Small Professor - The Old Eleven


Small Professor - “The Old Eleven” (2012)

Large Professorの"Main Source"のリミックス・プロジェクト"Large Pro Vs. Small Pro: Main Source (Breaking Atoms Edition)"のリリースや、"Jawns"シリーズ、Skyzooの"Strung Out"のリミックス、Has-LoのConversationに収録されている"Deaden The Pain"もプロデュースしているフィリーの"Meat baker"ならぬビートメーカー 『Small Professor』 のGigantic, Vol. 0に続くシリーズVol.1 = Curly Castro and Zilla Roccaコンビ、Has-Lo, Tanya MorganのVon Pea, Guilty Simpson and Reef The Lost Cauzeコンビ、 Buff1, Random, Stik Figaらが集い、オーセンティックなプロダクションは勿論のこと、妖しげな黒さがムンムンと充満するサウンドにThe Messageのラップを忍ばせる独特のヴァイブに泥酔必至のBarefoot Gorilla Baboon Funkなどなど、水面下で沸々と話題と高い評価を生み出した"Gigantic Vol. 1"に続き、クールなループで好き物の心をガツンと掴むエレピ、耳に焼き付き離れない中毒的な歪みを生み出すSynths, 刻まれ速射されるエッジの効いたファンキーなホーン、生音感覚を感じさせるドラムブレイクで見せる粋な終盤に痺れるニュー・シングル 『The Old Eleven』 がドロップ。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Small Professor

Ayah and Slakah Are.... - “Keep Up”

04 11, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Electro-Soul
Ayah and Slakah Are.... - Keep Up


Ayah and Slakah Are.... - “Keep Up” (2012)

ARABESQUEやD.O.といったMCへのトラック提供や、R&B/SOUL RECORDING OF THE YEAR(Juno Award)を受賞したDivine BrownのアルバムThe Love Chroniclesをプロデュース。その手腕による実績は優良レーベルbbeとの契約へと繋がり"Enjoy Ya Self"を筆頭にSlakah the Beatchildの名を世界に知らしめた代表作Soul Movement 1, 先に挙げたD.O.とタッグを組み、それぞれのソロ活動とは違った角度から切り込むデュオArt of Freshとしても活動している他、Onraの1.0.8や、Slakah the BeatchildのSoul Movement, Vol. 1を始めDrakeのComeback Seasonなどの作品にも関わってきたフランスのビートメイカー / プロデューサーHäzelの未発表曲からセレクトしたカタログアルバムthe lost tapesにも関わり、そのHäzelと生み出したプロジェクト盤となるThisもリリースすれば、2012年にはアルターエゴ"The Slakadeliqs"としてフリーアルバムThe Wait is Overを公開。現在、Soul Movement vol.2をリリースするべく黙々とワークをこなしている 『Slakah the Beatchild』 と、 Ayahの4:15に収録されているHe Don't Want Itや、DJ Jazzy Jeff & Ayah名義で公開した"Xmas Time"のリリースからも判るDJ Jazzy Jeffのご執心ぶりも然り、2008年に発表したミックステープ"Problem Woman"では、ヒップホップ・トラック = A Tribe Called Questの"Find A Way"や、Ahmad Jamalの"Pastures"を下地にしたJay-Zの"Feelin' It", そしてSkyzooをゲストに迎えPharcydeの"Passing Me By"上でラップと歌唱の間をとった立ち振る舞いの難しいスタイルから滑らかに歌唱へとシフトするヒップホップに対するリズムやセンス。4:15で魅せるネオソウル~ハウス系もこなすヴォーカル・ワークがリスナーの耳と心を掴み、後にDJ Jazzy Jeffと共に送り出されたBack For Moreに多くのファンの視線が注がれたシンガー / ソングライター / コンポーザー 『Ayah』 によるコラボレーション・トラック 『Keep Up』 が公開。

Slakah the BeatchildのSoul Movement vol. 1や、Ayahのミックステープ"Problem Woman"でワークをしていた二人 = カナダから贈るエレクトロ・ソウルをご堪能あれ。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Ayah and Slakah Are....

Sean Blackthorn - “[One] Night”

04 09, 2012 | Tag,R&B,2010,R&B2010
Sean Blackthorn - [One] Night


Sean Blackthorn - “[One] Night” (2012)

今宵は現在、21歳のカナダはトロントのシンガーソングライター 『Sean Blackthorn』 の新曲 『[One] Night』 をピックアップ。
曲も自作とくれば、レコーディングも自宅というお手製尽くしの本ナンバーはエレクトロ、ロック、ポップで脚色した見栄えヨロシクなトラックも過剰気味にひしめく今日この頃、ばか正直なまでにシンプルに徹したセンシャスなサウンドから零れ落ちていく儚い情感、恐らく偶然の産物であろう時折、薄~く走るノイズすらその情感を掻き立てれば、胸震えるエモーショナルな優男系のヴォーカルをじっくりと注ぐ"Sean Blackthorn"の真摯さが混ざり何とも言えぬ甘酸っぱさが後味として残る繊細なタッチと、未だ加工されていない原石を思わせるプリミティブな感触が魅力。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Sean Blackthorn

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...