スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

アレですよアレ Freedom / Farther Than Imagination

03 31, 2010 | Tag,SOUL/FUNK,1970,SOUL/FUNK1970
Freedom / Farther Than Imagination

Freedom / Farther Than Imagination (1979)
Freedom - Get Up & Dance - the Best of Freedom

ミシシッピ州ジャクソンで結成されたSOUL/FUNKグループ。メンバーはAdolph Adams, Larry Addison, Tyrone Armstrong, Robert Black, Victor Mason, Joe Short, Ray Smith, David Thigpenの8人。
Freedomと言えば、Grandmaster Flash & the Furious Fiveの"Freedom"のサンプリング・ソースであり、超ご機嫌なパーティーチューン"Get Up and Dance"が有名。他、某日本のアーティストも使用しているためHIPHOP/SOULに馴染みの薄い方でもキメのホーンズを聴くと「ん!?;*`;@!!!」となるはず。以下、他のGet Up and Danceネタ一例

Crash Crew / High Power Rap (1980)
Shure Shock / It's Definite! (1986)
Grandmaster Flash / Style (Peter Gunn Theme) (1986)
Marley Marl feat.MC Shan / Freedom (1988)
Boogie Down Productions / You Must Learn (Live From Caucus Mountains Remix) (1989)
SWV / Anything (1994)
John Legend feat. Kanye West / It's Over (2008)

こんなワケで"Get Up and Dance"が群を抜いて着目されていますが、Freedomのファーストシングル"Dance Sing Along"も佳作だし、無骨な南部っぽさをベースにナスティな歌声を交えてみたり、爽やかなグルーヴを見せてみたりとGet Up and Danceだけを押さえてOKというのは勿体無い1枚。
スポンサーサイト

read more (試聴/続き) »


2 CommentsPosted in Freedom

Goodie Mob / Still Standingノススメ

03 30, 2010 | Tag,HipHop,1990,HipHop1990
Monicaの新作"Still Standing"に対抗して1998'S産ダーティー・サウス・HIP HOPグループGoodie Mobの"Still Standing"をおすすめ。


Goodie Mob / Still Standing (1998)
Goodie MoB Featuring OutKast - Dirty South Classics

ジョージア州アトランタで結成されたT-Mo, Khujo, Big Gipp, Cee-Loの4人組みのHIP HOPグループで、Organized Noizeのバックアップの元、1995年の"Soul Food"でデビュー。メンバー4人各々が持つユニークなスタイル(低音、高音、唸る、歌う、粘る、奇怪さ)が有機的に絡み合うGoodie Mob独特の世界によって一躍、OutKastと並ぶDungeon Family(=南部のへヴィ・ファンク/ソウルをインフルエンスに組むHIP HOP/R&B/SOUL集団)の看板アーティストとして躍り出る。
このON(Organized Noize)の名を見て過敏に反応する方の例とONのワークを大雑把に纏めると

read more (試聴/続き) »


2 CommentsPosted in Goodie Mob

Rock/Blues×HIP HOP  Blakroc

03 29, 2010 | Tag,HipHop,2000,HipHop2000


Blakroc / Blakroc (2009)
Blakroc Featuring Mos Def - Blakroc

Dame Dashが召集をかけたBlack KeysのRock/Blues×Ludacris, Mos Def, Jim Jones, Pharoahe Monch, RZA, Q-Tip, Nicole WrayらHIP HOP/R&B勢とのジョイントユニット。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Blakroc

甘さとファンクのWパンチ SOUL/FUNKレア盤Rhythm Machineをおすすめ

03 27, 2010 | Tag,SOUL/FUNK,1970,SOUL/FUNK1970
"コレはまさしく充実の内容を伴った、おすすめの真のSOUL/FUNKレア盤"


Rhythm Machine / Rhythm Machine (1975)
Rhythm Machine - Rhythm Machine

インディアナポリスをベースに活動、本作リリース後に録音した"Layin, Playin","Be Yourself”もリリースされることなくアメリカ全土のリスナーに伝わらず消えてしまったこと、ガンガン跳ね回る黒く荒削りファンクチューンもさることながら、特筆すべき"Brenda & Me"と"You Make Me Feel Right, Think Right, Do Right",といった至宝のスイートナンバーを持つことから、根っからのソウル・ファンの間で"幻のスイート・アルバム"と呼ばれた"Rhythm Machine"
メンバーはグループ創設期と比べ入れ替えがあったようですが、下記7人。
Maride Williams(Saxophone)
Hopie Bronson(Keyboard/Piano)
James Boone(Bass/Guitar/Lead vocal)
Robert Dycus (Drums)
Maurice Puckett (Guitar)
Dennis McNeil(Percussion)
Donald Harris(Saxophone)

因みに、なんで、このアルバムに収録されてない!!と叫びたくなるRhythm Machine活動初期の特濃・へヴィ・ファンク・チューン"The Kick"がレアなSOUL/FUNKナンバーを集めた"STONES THROW"のコンピレーション・アルバム"The Funky 16 Corners"に収められています!!!

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Rhythm Machine

Ndelible / Time and Chance

03 26, 2010 | Tag,R&B,2000,R&B2000
2009年11月末リリースでこの馬鹿正直なほど誠実なスタイル
icon
icon

Ndelible / Time & Chance (2009)
Ndelible - Time and Chance

こりゃ売れないわ~。と言っても恐らく本人たちはセールス的な成功なんて気にかけてません。
判り易く解釈するならばリード・ヴォーカルはJohn Legend風味、サウンドはTony Toni ToneやSpeechあたりの雰囲気に誠実さと爽やかさを足して薄めた感じですかねぇ。で、artn' Soulのような爽やかバック・コーラスが加わって、、、
おいおい!余計掴みにくいって思った方は迷わず試聴を。
とにかく、"売れなくても愛されるべき音であり、残るべき音"

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Ndelible

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。