スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

まさにR&B界のHummingbirdであろうアーティストをおすすめ

06 30, 2009 | Tag,R&B,女性,2000,R&B2000
TAMIAの記事の中でMissy Elliottを出したので missyはtweetの声に惚れているってことで

Tweet /Southern Hummingbird icon(2002)を紹介








3)Smoking Cigarettes・・・そよ風のように歌い上げるtweetの声と、虫の鳴き声、川のせせらぎが紡ぎだすナチュラルな曲。爽やかな一時を過ごしたい方におすすめ。

4)Best Friend/Feat.Bilal・・・tweet作の曲で開始から1:50前後を差し掛かるとBilal貴公子の登場です!おどろくべき艶やかな声、、、Tweet&Bilalの競演が全てを語る曲

6)Boogie 2nite・・・本作中で1,2に好きな曲でノレル曲!
何てったって、Boogieですから

7)OOPS(Oh My)/Feat.Missy Elliott・・・クレジットにはProduce=Timbalandと名義されており、Missy属するプロデュースチームを指す。誰もが聞いたら、この変てこリズムはMissyってなりますWこれも中毒性のある曲作り(さすが)シングルカット作品♪

8)Make Ur Move・・・Timbaland作が続き、サイバーなトラック作りでちょっとTimbaらしくない気がするけど、シンプルなビートに映えるtweetの魅力ある声を堪能してください。

13)Call Me・・・Timbaland作ばっかになってしまった!!
シタールを引用した手法はMissyが得意とするところ、missy好きは是非

16)Bonus Trackもあるのですが、アルバム内で唯一ダーティーな曲。
買った人は聞いてください!これ以外とイイし最後のTimbaのチキチキ声が!!

Tweet /It's Me Again icon(2005)








2)Turn Da Lights Off・・・nat king coleの「Lost April」引用。KRS-ONEの作るサウンド(声、スクラッチ、ドラムプログラミング)に少し似ており少なからず意識しているのでは?もちろん、Missyらしさを相乗効果としてMIXさせていますが

6)Cab Ride・・・Bob JamesのAngelaをサンプリング。AngelaはTVシリーズの「TAXI」のテーマ曲。歌詞とかけてますね~曲中にTaxiというフレーズも!緩やかなミディアムナンバーでオススメ!Produceは前Albumから引き続いてのNisan Stewartイイ仕事しましたね~

7)Things I Don't Mean・・・ソウルフルかつダンサンブルな曲にMissyが仕上げている曲で軽快なリズムがtweetの声と絡む良曲!!

9)Sports, Sex & Food・・・The Metersの「Hey Pocky Away」が下地。ピアノをより力強く、ハンドクラップを更に加え(強化w)、オリジナルによりパワー(生きるエナジー)を吹き込んだ曲に。曲名が、それを物語ってる気も、、、 Hey Pocky Awayの視聴は↓で

11)Two Of Us・・・Nisan Stewart作、前作よりイイ仕事してるな~
ゆる~い時間を過ごすのには、もってこいの曲、夏の爽やかな日に聞きたくなります

15)We Don't Need No Water/When I Need A Man・・・これは2曲がtrack15に合わせて収録されてるけど、Don't Need No Waterをプッシュ!Mandrillの「Mango Meat」から始まり、黒汁全開のTrackがスタート!!途中、途中であえて綺麗なピアノTrackを挟みこむなど緻密な作りをしており、味わいのある1曲シングルのTurn Da Lights Offよりオススメ!!

前Albumより完成度が高い作品になってます~

Tweet /Southern Hummingbird iconの視聴(Link From HMV)

Tweet /It's Me Again iconの視聴(Link From HMV)

The MetersのHey Pocky Awayの視聴The Meters - Rejuvenation - Hey Pocky A-way

Alicia Keysの名曲も聴ける!800万曲聴き放題の定額制音楽配信サービス

●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒き1票をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ
スポンサーサイト

6 CommentsPosted in tweet

QUINCY JONESに全てを備えていると言わせた女性R&Bヴォーカリスト

06 29, 2009 | Tag,R&B,女性,1990,2000,R&B1990,R&B2000
前の記事で模型のタミヤの記事を書いてたら、、、
TAMIAを思い出したので







QUINCY JONESの秘蔵っ子として「Q's Jook Joint」からの先行シングル
「Move On My Heart」でデビュー。当時クインシーがTAMIAは19歳
にして全てを持っていると語っている。クインシーはMichael Jackson
のAlbum「Off The Wall」のProduce、さらに歌唱力を高めることに従事
TAMIAは後、クインシーの元を離れレーベルElectraでDallas Austin,
MISSY ELLIOTTを制作陣に迎えAlbum「A NU DAY」をリリース。
同レーベル3枚目「More」では制作陣にBabyface、R Kelly、
Mario Winans、Jermaine Dupriを迎えリリース。
2006年、Image EntertainmentよりAlbum/Between Friendsと活動を続けている。
Album「TAMIA」/1998)内でのオススメは
1)Imagination・・・Jermaine DupliがProduceするシングルカットでJACKSON5の「I Want You Back」を引用しJermaine Dupliらしいトラックとなっており、自身はJ.D.としてRapを披露。

2)So Into You・・・MONICA,Destiny's Child のProduceも手掛けたTim & Bobが担当。
なるほど、サビの「So Into You~」あたりのメロディーラインはMONICAを連想する作りでTAMIAの魅力がジワジワと伝わる曲。

3)Never Gonna Let You Go・・・知ってる方も多いMario Winansが手掛けるバラードナンバーで、後半でMario Winansの優しい声が絡むあたりは込み上げるものがある

4)Falling For You・・・Bad Boyの主ProducerであるSteivie JがThe EMOTIONSの名曲「 BEST OF MY LOVE」をサンプリングしたダンサンブルでハッピーな1曲

8)Who Do You Tell・・・Boyz ⅡMenの初期メンバーかつAz Yetのリーダーとして活躍したMark Nelsonが手掛けるバラードで、この年代のバラードの良さが十二分に堪能できる仕上がり

12)Careless Whisper・・・ワム!のヒットナンバーをカヴァー

14)You Put A Move On My Heart・・・「Q's Jook Joint」からの先行シングル「Move On My Heart」

2nd「A NU DAY」/2000

4)Go・・・Dallas Austin作、中間に差し掛かるあたりから、TAMIAの歌いまわしも曲も力強く表現していくさまが楽しめる曲

5)Love Me In A Special Way・・・DeBargeのヒットバラード(1984年R&B11位)をカヴァー。TAMIAの歌唱力・声をよく理解した選曲で伸びやかに力強く歌われている

9)Un'h...To You・・・Keith MurrayのGet Liftedを下地のAlbum中もっともブラック濃厚指数が高い曲に合わせて歌い分けるTAMIAの実力には驚愕

10)Can't No Man・・・Missy作バラード、Missyってチキチキした曲が得意って思われがちだけど、SLOWな曲も得意で、この曲も浮遊感のあるムーディーな1曲でMissyの多彩なワークを楽しめます

12)Tell Me Who・・・Anthony Shep Crawford作、水の滴る効果音を使った、甘美かつ正統派のバラード!

3rdAlbum「More」/2004セクシージャケット♪

Babyface、R Kellyを新たな制作陣として迎え入れた本作は群を抜いて~~~~
16)Officially Missing You - (Midi Mafia/Talib Kweli remix) がいけてます!!

3)Officially Missing You オリジナルはアコースティックな曲でゆる~~く良いのですが
Talib Kweli Remixはたまりません!!個人的にTalib Kweli好きってのもあるかも!?
Album全体としてはBabyface、R Kelly、 Mario Winans、Jermaine Duprに囲まれるだけあり、バランスの良い仕上がりとなっていますので購入して損のないAlbum

Between Friends(2006)

1)The Way I Love You・・・ろどにー・じゃーきんす作のアッパーチューン!!

3)Almost・・・心に響くミディアムテンポのバラード!!

7)Daydreaming・・・Aretha Franklinのカヴァーでアコースティックな仕上がり、オリジナルの良さを崩さない爽やかなバージョン

17)Day Dreaming/D.J. HASEBE REMIX・・・D.J.HASEBEのおかげでフロアで発狂すること間違いなしのアッパーチューン
やはり「Daydreaming」が一押し!!オリジナルも!!

※日本盤はHANDCUTS RECORDS からリリースなんですね~

「Tamia」 iconの視聴(Link From HMV)

Tamia /A NU DAYの視聴(Link From Tower records)

Tamia/Moreの視聴(Link From Tower Records)

Tamia/Between Friends の視聴Tamia - BETWEEN FRIENDS

●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒き1票をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Tamia

今夜もメロウ メロウ SWEETなSOULをおすすめ

06 29, 2009 | Tag,SOUL/FUNK
Mellow剛速球のLowrell







とにかく「Mellow Mellow Right On」がいいよねと言いたいのです。
曲名はストレートでその曲名を全く裏切らない内容で
身体中から黒汁があふれ出すSWEET SOUL
先に紹介した「ZHANE」の2ndAlbum
女性R&B/Duo「StaurdayNightのSo Badd」でも使用!
ネタとしても人気ですが、やっぱオリジナルは美曲!!
そういやPaprika Soulもリカヴァーしてるなぁ


ZHANEのSaturday Night










ZHANEの2ndでのオススメは~
2)先行シングルSaturday Night/Feat.LOX
ZHANEの魅力をふんだんに引き出した曲で
BadBoy FamilyのLOXがRapを披露
8)Good Times ではCHICの曲をリカヴァーの2曲
で、ZHANEのSo Baddで「Norman Brown」が
Guitarを弾いているので今はなき
Mo JAZZレーベル時代に
Norman Brownがリリースした
Album「Better Days Ahead」よりおすすめを紹介↓


Norman Brown/Better Days Ahead

爽快さとアダルトさを味わえる1枚となっており
4)After The Love Is Gone・・EARTH WIND & FIREのカヴァー
9)Your Body's Callin'・・・R.Kellyのカヴァー
スローからミディアムを主体とした曲で構成された1枚
なぜカヴァー曲がおすすめかと、、、
特にAfter The Love Is Goneはカヴァーが多いなかでも絶品!
Your Body's Callin'もR.Kellyのエロティックさに
Urbanさを足し磨きのかかった仕上がり!
Kelly先生のエロフレイヴァーもイイけどW
JAZZ/FUSIONが好きな人はAlbum1枚を楽しめるはず
SOUL,R&B好きは上記2曲をチェック!!!


R. Kelly/Your Boddy's Callin'







なんというか一番エロティックなAlbum
2)Bump N' Grind
12)12Playもオススメ♪
最近のKelly先生もイイけど、
このあたりがエロ大将としてはイイ仕事してます
前作よりニュージャックスイングを意識してか、、、
そんなニオイをかもし出している曲も若干あるAlbumで
Kelly先生のAlbumで1、2を争うほど大好きなAlbum
Norman BrownのYour Body's Callin'と是非聞き比べを!!

AaliyahのAGE AINT NOTHIN BUT A NUMBER







1stAlbumでは「Public Announcement」を率い
Aaliyahも活動を共にということもあり
「AaliyahのAGE AINT NOTHIN BUT A NUMBER 」では
Kelly先生がはりきってProduce!張り切り過ぎて
ジャケットでもストーカーのように写ってますね~
まだ、聞いたことないって人がいたら視聴にて
テビュー時15歳のAaliyahのスゴサを実感してください!!
デビュー曲Back & Forthを含むR&B名盤!!

R. Kelly & Public Announcement/Born Into The 90's









2)She's Got That Vibe・・・ニュージャックスイング全快の
シングルカット曲!!
6)Born Into The 90's・・・Patice RushenのRemind Meを
下地にしてオーディエンスの声を差込むことによって、
よりストリート感を出しているミディアムナンバー
7)Slow Dance・・・ヴォコーダーを使用したSLOWナンバー
やはりR.KellyはSLOW~Mediumテンポが得意で声もあう気がする。
Sloe Danceは夜のお供にオススメ!!
10)Hangin' Out・・・SAXが映える、フライデーナイトをイメージさせる曲!!
Live感を前面に押し出した、なかなかの良曲!
11)Hey Love・・・Stevie WonderのHey Loveをサンプリング
Mr LeeがフューチャーされProduceとRapを披露している

Stevie Wonder/Hey Love収録の「Down To Earth」



Lowrell/Mellow Mellow Right Onの視聴(V.A.でスイマセン)Lowrell - The Universal Masters Collection: Classic Funk - Mellow Mellow (Right On)

ZHANE/Saturday Night の視聴(Link From Tower Records)

Norman Brown/Better Days Aheadの視聴Norman Brown - Better Days Ahead

R.Kelly/12 PLAYの視聴(Link From Tower Records)

Aaliyah/AGE AINT NOTHIN BUT A NUMBER  の視聴(Link From Tower Records)

R. Kelly & Public Announcement/Born Into The 90'sの視聴(Link From Tower Records)

Stevie Wonder/Hey Love収録の「Down To Earth」の視聴Stevie Wonder - The Complete Stevie Wonder - Down to Earth

Alicia Keysの名曲も聴ける!800万曲聴き放題の定額制音楽配信サービス

●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒き1票をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Lowrell

極上のSWEET SOULをおすすめ

06 28, 2009 | Tag,SOUL/FUNK,男性,1980,SOUL/FUNK1980
U.F.O.こね~な~とつぶやく
Al Johnsonおじさま/Backfor More(1980)



そんなオジサマが歌うSOULナンバー
「Back For More」のProduce担当は
Pharoah SandersでドラマーをつとめたNorman Connors船長
何かジャケットの雰囲気が近い

Norman Connors/You Are My Starship


Al Johnsonおじさまの「Back For More」の中身ですが、
メロウなAOR風の楽曲が並び
中でも「I’m Back For More」が当時もHIT!!
「Red Hot LovertoneがB.M.W.」でサンプリング!
Red Hot Lovertoneは、1992年の Kool G Rapのプロデュースを皮切りに数え切れないほどのHipHop,R&BナンバーのProduceを手がけるチーム=Trackmasterzの初ソロアルバムの名義でもある。
2)#1 PlayerではPuroduceをDIAMOND Dが手がけ
The Isley BrothersのAt Best You Are Lovedをサンプリング
5)4 My PeepsではNotorious B.I.G./
Organaized Konfusion/M.O.P.をフューチャーした贅沢かつ渋~い曲に

Red Hot Lovertoneの#1Player


続き、Al Jhonsonオジサマのおすすめですが、
「I've Got Second Wind」は、そりゃも~ブリージン♪グ!!
夜のドライブに持ってこいの1曲
FAITH EVANSの「Sunny Days」「WILL SMITHのJust Cruisin'」でもサンプリングとして使用

Faith Evans


ショーン・パフィ・コムズ(名前ちょくちょく変えちゃう困った人)軍団に所属し(現在⇒脱退)
移籍後のAlbumは⇒FIRST LADY
NOTORIOUS B.I.G.へ向けたトリビュートソング「I'll Be Missing You」を112と共に歌う
元ネタは「The PoliceのEvery Breath You Take」とPuffyらしい大胆なものだと思う
当時、元ネタの曲名が縁起悪いとか、Biggyの死を軽くみているなどの批判もあった
The Police繋がりでいくとソロ活動を行う「STINGのShape Of My Heart」を下地にした
「NaSのThe Message」、「Craig DavidのRise & Fall」が有名どころかと。
皆様ご存知の映画「Leon」のエンディグテーマ曲で哀愁漂う良い曲です
I'll Be Missing You収録はこちら
Puff Daddy & The Family/No Way Out


NasのThe Message収録
1stとは異なる作りだけど、バランスの取れた良いAlbumだと思う
3)Street Dreamsは渋し!!
NaS/It Was Written


Craig DavidのRise & Fall収録


で、あいずれー兄弟↓


●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒き1票をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Al Johnson

おすすめの女性SOULシンガーも紹介しないとね

06 28, 2009 | Tag,SOUL/FUNK,女性,1980,SOUL/FUNK1980
Patrice Rushen/Straight from The heart(1982)


「Forget Ne Nots'」は「WILL SMITH」の「Men In Black」他、
HipHopクリエイターが好み愛した皆さんご存知のダンスチューン!



MIBのサントラって何気に好きだったりする
2)We Just Wanna Party With You/Snoop Doggy Dogg/Feat.JD
じゃーめいん・でゅぷりはKool And The Gang/GET DOWN ON ITをまんま使用
6)The Notic/The Roots/Feat.D'Angelo・・・アルバムの中で一番おすすめ!!
8)Escobar 97/NaS
10)Same Ol' Thing/A TRIBE CALLED QUEST
13)Chanel No. Fever/DE LA SOUL
とあなどれない方々が参加~~(ALICIA KEYS,Destiny's Childも)
何かMIB=宇宙を意識しているのか浮遊感のある曲が多く電子音が多いのも特徴



やっぱりThe Fresh Prince時代がイイなぁと
NO1ポーズをしながら思ってないか、、、
旧名にタイムスリップすると、こんな感じですジャケ右
Kool & The Gangの「SUMMER MADNESS」が下地の「 SUMMERTIME」は人気曲!!
Koolの「SUMMER MADNESS」はシビレマスネ、しかし



そして「Remind Me」は「Junior M.A.F.I.A./I Need You Tonight」にも使用され、
メンバーの一人である若き日のLil'Kimのラップも堪能できる
「Sylvia Striplin/Can't Turn Me Away」サンプリングの
7)Get Moneyも聞きやすくておすすめ!ここでのBiggyのRAP内
「Kick in the door,wave in the full four」のリリックは
「Life after The death/Kick In The Door」で同じくRAPされている
2)White Chalkはところどころに入るトリガー音やら、心拍音、Biggyの声などが
絡みDOPEで妖しい感じが癖になりますね~



サスペンダーエロリストLil' Kim様


●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒き1票をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Patrice Rushen

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。