Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back

04 30, 2013 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back


Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back (2013) 

鬼才Tall Black Guyのフルアルバム 【 8 Miles to Moenart 】 から新たなトラック“From Home ,To Work, and Back”が公開。

比較的シンプルに仕上げているのも、恐らくは“From Home ,To Work, and Back”のカテゴリーをヒップホップではなく「ソウル」と記しているように、ソウルフルなタッチと暖かみを活かしたソウルフルなビートを味わってもらいたかったからじゃあないだろうか。

なお、ヒップホップ・クルーLightheadedのメンバーOthelloと言えば、皆さんよくよくご存知であろうOzay Mooreをフィーチャーした前トラック“Mon Amie De'Troit”に続く追加情報として、どうやらうシンガーソングライター / コンポーザー / マルチ・インストゥルメンタリストDiggs Dukeもアルバムに参加している模様。TBGのビートと、Diggs Dukeのインストもしくは歌声との共演が拝めるなんて、これは楽しみだ。

スポンサーサイト



read more (試聴/続き) »


2 CommentsPosted in Tall Black Guy

Tall Black Guy ft. Ozay Moore - Mon Amie De'Troit

04 03, 2013 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Tall Black Guy ft. Ozay Moore - Mon Amie De'Troit


Tall Black Guy ft. Ozay Moore - Mon Amie De'Troit (2013) 

ヒップホップ・クルーLightheadedのメンバーOthelloと言えば、皆さんよくよくご存知であろうOzay Mooreをフィーチャーした“Mon Amie De'Troit”は、鬼才TBGのデビュー・アルバム8 Miles to Moenartからの1stシングル。(シングルは、2013/04/22から販売開始予定)

Tall Black Guy
幾多のビートバトルに参戦し、Eric Robersonの"A Tale of Two People"のリミックス・コンテスト"Eric Roberson’s Tale of Two Remix Contest"や、話題作となったRobert GlasperのMove Loveのリミックス・コンペティションを優勝。
これまでにBastard Jazz Recordingsとのコラボで実現したコンピレーション・アルバム“Tempo Dreams Vol. 1”や、様々なブラジルのアーティストの音源という素材を煮る、焼く、炒めるHipHop/Brokenbeat/Houseなど多角的な調理法によって新メニューならぬ魅惑のビートを提供する“Brazilian Chronicles”、bandcampで販売している自主リリース盤やシングル、bandcamp及びSoundcloudで公開しているフリー音源を発表。
それ以外にも、あちこちでオフィシャルRemixを手掛け、アーティストに良質なトラックを提供 (prod.) するなど、既に鬼才と呼ばれる所以をその手腕で示し、実績を上げているためか?デビュー・アルバムをリリースと言われても何だか違和感を感じてしまうほどの生粋のビートメーカー。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Tall Black Guy

Tall Black Guy - SONIC BOOM VOL.1: “From Home to Work and Back”

09 21, 2012 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,R&B,R&B2010
Tall Black Guy - SONIC BOOM VOL.1: From Home to Work and Back


Tall Black Guy - SONIC BOOM VOL.1: “From Home to Work and Back” (2012)

今宵は寄稿家としてGiantstepや、BLIND I FOR THE KIDSなどで活躍をしているMaiya Nortonがコンパイルしたコンピレーション・アルバムThe Sonic Boom VOL.1 (9/18にGiantstepで公開された) に収録されているご存知Tall Black Guyの“From Home to Work and Back”をチョイス。
なお、本ナンバーはFirst Word Recordsからのリリースを予定しているTBGのアルバム8 Miles To Moenartから先立ってコンパイルされたものだそう。The Sonic Boom VOL.1にはTBG以外に、Szjerdene, Tensei, Hiatus Kaiyoteらのナンバーも収録しているので併せてご堪能あれ。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Tall Black Guy

Tall Black Guy Presents - “Tempo Dreams Vol. 1 [Trailer]”

06 02, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010,2010,R&B,R&B2010,,HipHop,HipHop2010,Electronic
Tall Black Guy Presents Tempo Dreams Vol. 1 [Trailer]


Tall Black Guy Presents - “Tempo Dreams Vol. 1 [Trailer]” - 2012 

Tall Black Guy × Bastard Jazz Recordingsが送る、Tensei, MonkeyRobot, Ta-Ku, Evil Needle, Teru, Chief, Jeriko Jackson, Buscrates, Floydcheung, Doc Illingsworth, Schecky’s Jazzy Tofu, そしてTall Black Guyらのトラックが収録されるのだという現在、公開されているアルバムトレーラーを聴聴してもらえれば、特に我こそはエロメロ・スムースな紳士・淑女という方は早くもムラムラアルバムのリリースに恋焦がれるであろう「甘美なテンポ/ビート、ジャジー、メロディック、セクシー、スムース、ロマンティック」といった、これから迎える夏本盤の夜 (酒の友、ドライブの友、ベッドサイドのお供etc...) にも最適な悶絶コンピレーションアルバム 『Tempo Dreams Vol. 1』 が2012年6月19日に解禁。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Tall Black Guy

Tall Black Guy - “Talk Together”

05 09, 2012 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,R&B,R&B2010
Tall Black Guy - Talk Together


Tall Black Guy - “Talk Together” (2012)

Dance To The Drummers Beat", "Red Bull Big Tune 2007 (Winner)", Unique Squared主催の"The Beatz and Lyrics 2 Go Beat Competition (Winner)"を筆頭に幾多のビートバトルに参戦し、 Eric Robersonの"A Tale of Two People"のリミックス・コンテスト"Eric Roberson’s Tale of Two Remix Contest"や、話題作となったRobert GlasperのMove Loveのリミックス・コンペティションも見事に優勝。シカゴのアングラヒップホップ・ユニットThe Primeridianの"Darling Lure"のトラックメイキングや、オシドリ夫婦SOUL / R&Bデュオの新星Malice & Mario Sweetの名盤"Happy 2 Year", Maylee Toddの"Hieroglyphics"のリミックスも手掛け、Soundcloudに音源をアップロードしようものならば瞬く間に歓喜のコメントが殺到するほどの人気を誇るプロデューサー 『Tall Black Guy』 のアナログ"Tall Black Guy vs Al Green 7"に収録されている、 イヤラシックなネットリ感がテイスティーにバウンスするファンクネスなインストゥルメンタル・ナンバー 『Talk Together』 の断片が公開。断片ながら聴く価値ありの1品なのでテイスティングあれ。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Tall Black Guy

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...