Maimouna Youssef - “American Dream”

11 07, 2012 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
Maimouna Youssef - American Dream


Maimouna Youssef - “American Dream” (2012)

実はまだラフ・ミックスらしいのだが、こういう時期もあってか?それでも皆に聴いて欲しいということから公開された才女Maimouna Youssefの新曲“American Dream”。ファイナル・ミックスおよびダウンロード(有償/無償かは不明)は改めて公開されるとのこと。ブラックロックをブレンドしたパワフル&ダイナミックなサウンドと、活力を注ぐタフネスな歌唱が同性・異性を問わず痺れさせる1品。


-BIO-
Maimouna YoussefはThe RootsのGame Theory収録"Don't Feel Right"やCommonのBe収録"Love Is...", Rich MedinaのConnecting The Dots収録"Too Much"への参加。また、WattstaxからインスパイアされたというThe Roots, Common, Mos Def, Dead Prez, Kanye West, The Fugees, Jill Scott, Erykah Baduらをキャスティングしたドキュメンタリー・フィルム"Dave Chappelle's Block Party"にも名を連ねているボルティモア出身のemcee / ソングライター / プロデューサー / 詩人。

トラディショナル・アフリカン、ネイティヴ・アメリカンの歌を若い頃から歌い、アコースティック・トリオThree Generationzのミュージック・ディレクター/リードシンガーを務めているそのルーツは彼女の作品に根を下ろし魅力的なヴァイブを放つ。そして、Maimouna Youssefの一つの転機がイトコのOmari“AzIz”と結成したJazz/Hip-Hop/Funk-バンド"Cirius B"時代にフィラデルフィアへとロケーションを移した際の出会い=James Poyserとの出会いであり、後にThe Rootsの"Don't Feel Right"にも参加し、グラミー賞にもノミネートされている。
その後、単発で音源をセルフリリースしてきたMaimouna Youssefは2011年3月にプロデューサーおよびライティング / アレンジも自らが舵を取った1stソロEPとなる力作“Black Magic Woman”と、DJ Jazzy JeffによってProd.されたリードシングル“I Got Man”と、同シングル及び、Oddisee、Zap Mama、Nottz、Kenny Wesley、Wise Intelligentらをゲスト/プロデューサー (自身も数曲をProd.している) に迎えたフルアルバム“The Blooming”をリリースし不動の人気を築き上げている。

スポンサーサイト



read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Maimouna Youssef

Maimouna Youssef / I Got A Man

08 30, 2011 | Tag,R&B,2010,R&B2010
Maimouna Youssef / I Got A Man


Maimouna Youssef / I Got A Man (2011)

・About Maimouna Youssef

イトコのOmari“AzIz”と結成したJazz/Hip-Hop/Funk-バンド"Cirius B"時代に、フィリーへロケーションを移した際にJames Poyserと出会いThe Rootsとの共演のきっかけを掴んだ、The RootsのGame Theory収録"Don't Feel Right"や、CommonのBe収録"Love Is...", Rich MedinaのConnecting The Dots収録"Too Much"への参加から、WattstaxからインスパイアされたというThe Roots, Common, Mos Def, Dead Prez, Kanye West, The Fugees, Jill Scott, Erykah Baduらをキャスティングしたドキュメンタリー・フィルム"Dave Chappelle's Block Party"にも名を連ねてきたボルティモア出身のemcee / ヴォーカリスト / ソングライター / プロデューサー / 詩人でもある才女 『Maimouna Youssef』

・Review

今年にリリースしたEP "Black Magic Woman"に続き、9月末にリリースを予定しているMaimouna Youssef待望のソロ・アルバム"The Blooming"からのリードシングル 『I Got A Man』 は、"DJ Jazzy Jeff" と、そのJazzy Jeffがご執心なシンガー"Ayah"のアルバム"Back For More"でもプロデューサーとして名を連ねていた"Demien DeSandies"との共同プロデュースによるもので、ジャジーな色香と胸に苦さが淡く響くブルージー&ソウルフルな色彩漂うサウンドに、郷愁を誘うほろ苦いヴォーカルをしっとりとMaimouna Youssefが這わせていくR&B / SOULファン (特にネオ・フィリーサウンド / ネオソウル ) 泣かせの1品に。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Maimouna Youssef

Maimouna Youssef / Black Magic Woman

03 04, 2011 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Maimouna Youssef / Black Magic Woman


Maimouna Youssef / Black Magic Woman (2011)

blockpartyMaimouna Youssefは、The RootsのGame Theory収録"Don't Feel Right"やCommonのBe収録"Love Is...", Rich MedinaのConnecting The Dots収録"Too Much"への参加から、WattstaxからインスパイアされたというThe Roots, Common, Mos Def, Dead Prez, Kanye West, The Fugees, Jill Scott, Erykah Baduらをキャスティングしたドキュメンタリー・フィルム"Dave Chappelle's Block Party"にも名を連ねているボルティモア出身のemcee / ソングライター / プロデューサー / 詩人。

トラディショナル・アフリカン、ネイティヴ・アメリカンの歌を若い頃から歌っていたそのルーツはEP "Journey Home"や本盤"Black Magic Woman"にも根を下ろし魅力的なヴァイブを放つ。そして、Maimouna Youssefの一つの転機がイトコのOmari“AzIz”と結成しアルバム"Subversive Activity"も残しているJazz/Hip-Hop/Funk-バンド"Cirius B"時代にフィリーへロケーションを移した際にJames Poyserと出会い参加したThe RootsのDon't Feel Rightであり、そこで才を奮った彼女の音楽性には『芯がある』という点はプロデューサーおよびライティング / アレンジを自らが舵とる本盤の中身 = Hip-Hopという視点で言えば真っ先に挙げるべきではないのかもしれないが、アイドル・シンガーではおよそ行き着かないであろうディープ・サウス・ブルースをRaw&Bitterな味わいで展開するクールさに痺れるタイトルソング#04-"Black Magic Woman", そしてemceeでもあるMaimouna YoussefのHip-Hopのルーツを盛り込んだソウルフルな#02-"You Ain't Hard"と、合間でMaimouna Youssefのルーツが挟み込まれる#03-"Free as A Bird", 最大限に空間を活かしたサウンドにスポークンワードを溶け込ませていく#05-"Why You Ain't Signed"で披露するポエトリーリーディングからラップ、歌物という幅広い唱法と、時代に流されないオーセンティックなサウンドが明快に紐解いてくれる。
EPは先にリリースしていた"I See You"を引用し、1分後半代ではアコースティックな展開へとシフトする#06のアウトロで幕を閉じるワケですが、長々とここまで読んでもらったというかMaimouna Youssefに興味を抱いてもらえたならば、アウトロ前半のI See Youとコチラも2010年にリリースしたアコースティックなナンバーThank You がFreeでリリースされているのでチェックしてみてください。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Maimouna Youssef

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...