Sound of Rum / Slow Slow

02 25, 2011 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Sound of Rum / Slow Slow


Sound of Rum / Slow Slow (2011) Slow Slow - Sound of Rum

Sound of Rumは2008年の夏に"Kate Tempest" (emcee), "Archie Marsh" (guitar), "Ferry Lawrenson" (drums)の3人によって結成されたUKのヒップホップ・ユニットで英国のギグやフェスティバルでパフォーマンスを続けRob Da Bank’s Radio 1, Huw Stephens’s Radio 1でプレイ。2枚のEP ("Balance"と"Best Intentions")のリリースを経て初のフルレングス・アルバムのレコーディングを最近終えたようで、2月28日にはアルバムからのシングルとしてVideoで先行発表されていた"Slow Slow"をリリースします。

今回の主役となるSlow Slowについて触れると“Groovy”でありながらGroovyという音触りに陶酔することなく中盤では古典的なヒップホップへのオマージュともBob Jamesへのオマージュともとれる"Take Me to the Mardi Gras"に近い音を組み込み粗めに削るドラムスがダイナミックに盛り上げる。そしてGroovyという音触りばかりに埋もれてはイカンであろう紅一点のemcee "Kate Tempest"のフロウも面白く、メロディアス一歩手前の微妙なラインを維持したうえで疾走感のあるスタイルをとり、先に述べた中盤ではキレのある饒舌なスタイルでトラックにエッジとドライブ感を生み落としていく。このあたりの感覚についてはUKのemceeの代表格でもあるRoots Manuvaがグループではなく「彼女」と指して“Her works are truly of upliftment and betterment”と評しているあたりからも優れた感覚を持ち合わせていることが判る。
しかし、どう見てもグループの写真ではUKのRockバンドかPopsグループに見えちゃうんですけどね...良い意味でギャップあり。個人的には相性が良さそうなAlice Russellあたりとのコラボを期待。何となくコラボやリワークで人気が飛躍しそうな匂いがするし。
スポンサーサイト



read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Sound of Rum

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...