スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Sam Bostic / Soul Supreme ~あのトリオのソロデビュー盤~

05 11, 2010 | Tag,R&B,2000,R&B2000


Sam Bostic / Soul Supreme (2009)
Sam Bostic - Soul Supreme

Tony Toni ToneのTimothy Christian Rileyの実弟Dion Rileyを含み、Timothyの助力(Pro.)と彼ら自身のキャリア、SOUL/R&Bに対する音楽観、生音への拘りが根っからのR&Bファンを魅了したオークランドのネオ・ソウル・トリオ"artn' Soul"のリードヴォーカル"Tracy"こそが"Sam Bostic"
ソロの道を歩き始めた"Sam Bostic"は、E-40, 2Pac, TQを筆頭とした西海岸のアーティストの楽曲に関与しながら本盤に収録すべきトラックを蓄え、満を持して2008年にシングル"Take Our Time"を、2009年に初のソロ・デビューアルバム"Soul Supreme"をリリース。"artn' Soul"自体の結成も1980年代と10年近くの下積みを経た上でのグループ・デビューに加えて、ソロ活動を加えた玄人キャリアから紡ぎだされるナンバー群は甘茶SOUL/R&Bファンを唸らせるものばかり。

Review
"Sam Bostic"のSOULな様式美を早くも見せつけ心を鷲掴みする贅沢なイントロ01)"Welcome To Tha Soul Show"でオープニングを飾り、地元で根強い人気を誇るベテラン・ラッパー"E-40"をフィーチャーしたメロウで夢見心地なサウンドとは裏腹にゲットーの過酷さを綴り、狂おしく生に満ちた歌唱で迫るSam Bosticの声が生々しいシングル02)"Get Away", Raphael Saadiqとの共作、シタールが効いたオールド・スクールなソウル・バラードが胸を打つ04)"Zodiac Sign", Al Greenのヴァイブを感じさせ、ヴィンテージ臭を含んだホーンとハモンドがゆっくりとスライドしていく甘ミッド・チューン05)"Still Missing U", 甘茶トロケ度数120%の美メロなピアノ・ストリングスetcに艶ファルセットが絡みつく06)"This Is Your Song", 1972年にStylisticsが放ったナンバーをカヴァーした07)"Break Up 2 Make Up", ネットリと絡みつくエロティックなサウンドと歌唱に西海岸らしいシンセとHIP HOPのビートがブレンドされたHIP HOP SOULチューン08)"1 More Try", 程よくオートチューンを施したSam Bosticのヴォーカルに切ないギターを筆頭にセンシティブなサウンドが耳と心に焼きつくシングル10)"Take Our Time"と根っからのR&Bファンにとって生唾ものの1枚ではないでしょうか?
スポンサーサイト

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Sam Bostic

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。