The Isley Brothers後期の名盤 ~ Mission To Please~

12 16, 2009 | Tag,SOUL/FUNK,R&B,1990,SOUL/FUNK1990,R&B1990


The Isley Brothers / Mission To Please(1996)

現在においても唯一無二の輝きを放ち新旧のリスナーから愛され支持されるThe Isley Brothers

ゴスペルスタイルの「Shout」でデビューを飾るものの1962年のシングル「Twist & Shout!」以外の売り上げが不振のためレーベルを転々とし苦渋を飲んだ初期活動、新たにメンバー3人が加わり快進撃を続けた1970年代、R&B/Hip Hop界のクリエイターのサンプリング・ソースとして支持・多用される「Between the Sheets」を筆頭としたメロウ路線に移る1980年代では、バックの3人が独立、1986年に長男O'Kelly Isleyが心臓発作によって他界と残されてしまうRonald Isley...

1992年にはグループを脱退したErnie IsleyとMarvin IsleyがRonald Isleyの元へ戻り「Tracks of Life」を発表、1996年には残されたRonaldを支えたAngela Winbush, Down Low (Nobody Has To Know)以降から密接な関係を築くR. Kelly, 爽やか様式美を貫くBabyface, 甘エロ男Keith Sweatを制作陣に迎えた捨て曲なしの本作「Mission To Please」を発表とそれぞれの時代のスパイスを加えクオリティの高い作品を放つThe Isley Brothersに感服。以降2001年、2003年、2006年にアルバムをリリースしています。
スポンサーサイト



read more (試聴/続き) »


2 CommentsPosted in The Isley Brothers

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...