Love Eyes - Lauren Faith / Ktio (feat. D. Riba)

12 31, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Soul-Jazz,Jazz,Jazz2010
Love Eyes - Lauren Faith / Ktio (feat. D. Riba)


Love Eyes - Lauren Faith / Ktio (feat. D. Riba)

今回セレクトしたLove Eyes - Lauren Faith / Ktio (feat. D. Riba)だけど、この曲はまずオリジナルとなるLauren Faithの“Love Eyes”があり、そのオリジナルをフランスのDJ / リミキサー / コンポーザーktioがエディットした“Love Eyes (ktio edit)”が誕生。そして、そのエディットにフランスのミュージシャン / コンポーザーのDamien Ribaがピアノを乗せて出来上がっている。結果、ドリーミーなソウル・ジャズに仕上げたktio editにDamien Ribaのジャズ・ピアノが加わることで、ソウルとジャズの揺らぎが与える多幸感が増幅され、フェミニンなLauren Faithのヴォーカルの心地良さも倍増と、かなりいい塩梅のヴァージョン。

じゃあ、オリジナルは?というわけで、オリジナルの“Love Eyes”を生み出したLauren Faithについて触れておこうかな。

Lauren Faithはロンドンで生まれ、8歳から移り住んだイングランドのダービーを拠点に活動をしている。歳は20歳だそうで、シンガーソングライター / ミュージシャン (ピアノ、ギター、ヴァイオリン、フルート、パーカッション) / コンポーザー / プロデューサーという才女。ソロEPの制作にも入っているらしい彼女は、エレクトロニック系の曲もやっているんだけど、“Crazy Sexy Cool”なんかはかなり90's R&Bのフィーリングを醸していて好みのタイプ。で、90's R&Bにこのタイトルとくれば頭に浮かぶのはTLCの2ndアルバム。ここまで連想してしまうとオリジナルの“Love Eyes”がTLCの“Diggin' On You”っぽくも聞こえたり (90's R&Bということなら、Totalの“Tell Me”と“Diggin' On You”を足して割った感じ) もするんだけど、多少意識してるのかなぁ?なんて思ってみたり・・・ちなみにE.DozaによるLauren Faithの“Without You”のハウス・リミックスが他曲に比べて圧倒的/爆発的な人気を奮っている。

とにかく、オリジナルの“Love Eyes”もステキなLauren Faithのはにかむようなあどけなさを残しながらの艶を感じさせる歌声が、あからさまな艶ヴォイスよりも却ってセクシーで興奮するイイよね。

スポンサーサイト



read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Lauren Faith

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...