スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Natasha Alexander - “Super”

03 10, 2013 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Natasha Alexander - Super


Natasha Alexander - “Super” (2013)

Natasha Alexanderは、マンハッタンのローワーイーストサイドで生まれ、John Coltrane、Pink FloydからDonny Hathaway、Steely Danなどのレコードを聴いて育っている。やがて、教会の聖歌隊や学校のミュージカルで歌い始め、人生のほとんどは歌うことに費やしてきたのだという若きシンガーだ。

つい先日にデビューEP “Super”をリリースしたばかりなのだが、一足早く (4日前に) 公開された#2-“Taunt”は、あのMellow Orange Music (Freddie Joachim, Question, Teeko, Athalia, Ohmega Watts) がSoundcloud上でシェアをしていることもあってか。早くも多数のコメントやレスポンスが寄せられている。
ヒップホップとネオ・ソウルのサウンドやビートを背景に自らのソウル・ミュージックを披露するNatasha Alexanderのソレは、「メロディーは限りなく美しく、哀しく。でも、ビートは力強くノックしてくれなきゃダメなのよ」なんてLauryn Hillの言葉を過ぎらせる。
それに、決してビートばかりがノックしているわけではなく、力強くも温かく美しいNatasha Alexanderの個 = ヴォーカルは、しっかりと僕らリスナーの耳と心をノック。ヒップホップとソウルとを密接に結びつける良い感性を持ったシンガーじゃあないだろうか。

スポンサーサイト

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Natasha Alexander

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。