スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Give It Up - j.robb + The Kount

07 18, 2016 | Tag,R&B,2010,R&B2010,beats
Give It Up - j.robb + The Kount


Give It Up - j.robb + The Kount

メリーランド州ボルティモアのDJ / プロデューサーj.robb × カナダのインストゥルメンタリスト/ビートメイカーのThe Kountによる共同プロデュースによる“Give It Up”は、早い方というかタイムリーに聴いていたリスナーあたりだと冒頭から直ぐに気付くであろうBrandy & Monicaの“The Boy Is Mine”のリミックスワーク的なモノ。

懐かしいなぁと感慨にふけながらも、特に後半でバキバキと爆発する今風味を堪能し、今のヴァイブ、今のシーンの魅力や楽しみ方を感じられるお仕事ではないかと。

スポンサーサイト

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in j.robb + The Kount

Kaleb The Intern - Someday (ft. Kaylan Waterman, LexLander, MotorKam)

07 18, 2016 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,R&B,R&B2010
Kaleb The Intern - Someday (ft. Kaylan Waterman, LexLander, MotorKam)


Kaleb The Intern - Someday (ft. Kaylan Waterman, LexLander, MotorKam)

デトロイトのアーティストと、ミュージックシーンを支援することをモットーとするAssemble Soundが企画しているシリーズ「Sunday Songs Vol. 1」の第六段目となるのがこの“Someday”。この曲をプロデュースしているのが、もちろんデトロイト出身で、現在19歳のプロデューサーKaleb The Intern。

けっこうキャッチーな曲なので好みが分かれそうだけど、「Sunday Songs」なるシリーズの名をストレートに表したかのようなサウンドやゲスト陣のパフォーマンスがGood。また、夏真っ盛りのこの時期においても輝きを放つ、イイ感じのテンションで迎えてくれる。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Kaleb The Intern

Tom Misch - Reverie

07 18, 2016 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,HipHop,HipHop2010
Tom Misch - Reverie


Tom Misch - Reverie 

前途有望なマルチタレントとしての才能を見せ付けてくれた【Beat Tape 1】からSoulectionのWhite Label、シリーズ後編となる【Beat Tape 2】などなどを介して数多のリスナーを魅了し続ける、ソウル/ビートミュージックの寵児Tom Mischが待望のEP【Reverie】を7/15にリリース。

近頃、追加公開された“Follow”は、サキソフォニスト/プロデューサーとして活動中で、EP【Shaped By Who We Knew】がiTunesで7/22にリリースされるLaura Misch (彼の家族) との共演曲で、過去に大反響のあった曲の正式リリース版?余談だけど、彼女のEPではTom Mischとの共演者でもあるAlfa Mistの名もクレジットで確認できる。

また、美しさを込めた清楚な序章~微かに香るポップ・ソウルなセンスがジャジーなフィーリングを乗せたグルーヴで艶やかに踊るライトなダンナンバー“Watch Me Dance”も普遍的キラーチューンだし、白昼夢的なスムース・ヴァイブにメロメロな“Crazy Dream"、艶らシックなギター/ベースにファンクのエッセンスも顔を覗かせるムードにクラっとする“I Wish”といい、どこを切っても"爽やかな艶"にムフフな金太郎飴状態。

休日のリラックスタイム~誰かを誘っての二人ドライブにもピッタリなオススメの1枚。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Tom Misch

Dolphin - “Basic Life” / “Snakes”

07 16, 2016 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Dolphin - “Basic Life” / “Snakes”


Dolphin - “Basic Life” / “Snakes” 

当時、50を超えるフルレングス・アルバムをレコーディングしながらも、Fresh Selectsが新たなアーティストとして紹介した“Young Black Mind”がリリースされるまで公にしてこなかったメリーランド州ボルティモア出身のシンガーソングライター / プロデューサー / マルチインストゥルメンタリスト / エンジニアのマルチ・タレントDolphinさんが新曲を出していましたヨ。

何でもやってしまう、と言うか自分でやらないと気がすまない?という自作自演 (クレジット参照) っぷりというのはクレジットを確認してもらうとして、寂寥感×デリケートな歌声による脆さが何ともクセになる“Basic Life”も、ヒップホップ・オリエンテッドなその硬さに優しい歌声がすぅ~っと流れ行く微妙な塩梅にヤラれる“Snakes”も「らしさ」があってステキだ。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Dolphin

Bubblerap (Demae Wodu) - Twice

07 15, 2016 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,beats
Bubblerap (Demae Wodu) - Twice


Bubblerap (Demae Wodu) - Twice

Soundcloud上の名前(アカウント?)こそBubblerapだけど、実はUKのヒップホップ・ユニットHawk House (その前身はA Yellow Man) のメンバーのDemae WoduによるLittle Dragonのカヴァー。この曲のカヴァーもけっこう見かける(耳にする)わけだけど、Jake Millinerがビートを提供しているらしいコレがけっこう好かったのでチョイス。

ここで、Jake Millinerって誰ぞや?って人もいるかもしれないので少々説明を。彼はHawk Houseの“Chill Pill”をプロデュースしていたことで知られているし、イーストロンドンのラッパーBarney Artistのプロデュースや、Mello Music Groupからフルアルバムをドロップしていたヒップホップ・デュオDTMDのemcee Toineをフィーチャーした自身のシングル“Get Up”をKilawatt Musicからリリースしている。

コズミック・ソウルなビートに遊泳感をもって歌うこの感じが好きだな~。

read more (試聴/続き) »


0 CommentsPosted in Bubblerap (Demae Wodu)

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。